Monumento

yuraichan さん

投稿済みテキスト(197737)

旧・播磨三日月藩森家上屋敷跡 上大崎3丁目  播磨国(現・兵庫県)森家上屋敷は品川区内の大名屋敷の中で唯一の上屋敷である。三日月藩 は1万5千石の大名で、上屋敷と地続きの抱屋敷を含めて約1万坪余の広さがあった。  屋敷一...

新座市平林寺ふるさとの緑の景観地   昭和五十五年三月二十五日指定  身近な緑が、姿を消しつつある中で、貴重な緑を私たちの手で守り、次代に伝えようとこの雑木林が、「ふるさとの緑の景観地」に指定されました。  平林寺 は、臨済...

The New York Public Library Grand Central-PARTNERSHIP LIBRARY WALK A CELEBRATION OF THE WORLD'S GREAT LITERAT...

氷川神社  氷川神社の創建は古く、天平十二年(七四〇)に素戔嗚尊 を奉祀したことに始まると伝えられています。永禄十三年(一五七〇)には、この地の領主江戸刑部頼忠 により再興されました。その子孫喜多見勝忠 が神領五石二...

疱瘡神社  この地に残る伝承と記録によりますと、江戸時代の初め、疱瘡神と縁のある越前国(福井県)湯尾峠 生まれのあばた顔の老婆が、諸国遍歴の途中、この地で倒れ、村人の手厚い看護に感謝して「この地を疫病から護る。疱瘡の神を祀れ...

上野原市指定史跡 矢坪坂の古戦場跡 指 定 昭和52年12月22日 所在地 上野原市大野矢坪一帯  大目地区矢坪と新田の間の坂を矢坪坂 と言い、昔は、山腹と崖との間を道が入り組む要害の地でした。  享禄3年(15...

 承安の昔この地が拓かれて松井郷 と呼れ幾変遷を経て松井となる  愛宕山 は古来から地域住民の信仰と憩の場所であった  山頂には神々を祀り南面の表参道は自然の山肌に石段を設けてあった  上信越道の建設工事に依り山体の南面を削...

吾妻神社の大杉 目通り:約6m 根回り:約10m 樹 高:約20メートル 推定樹齢:約600年 伝承由来:ご神木.伝承等なし 樹 勢:樹勢は良好 平成27年7月 大椚区

上野原市指定文化財 大椚の一里塚跡 指 定 昭和47年3月22日 所在地 上野原市大椚字大浜167番地付近 説 明  一里塚 は、江戸時代、江戸日本橋を基点にして五街道の一里ごとに目印のため作られた塚であり、塚の上には...

上野原市指定史跡 荻野一里塚跡 指 定 昭和四十七年二月二十二日 旧上野原町指定 所在地 上野原市野田尻一〇二八番地  この一里塚 は、江戸時代、甲州街道に一里(約四キロメートル)ごとに築かれた塚の一つです。江戸...

上野原市指定文化財 大椚の一里塚跡 指 定 昭和47年3月22日 所在地 上野原市大椚字大浜167番地付近 説 明  一里塚は、江戸時代、江戸日本橋を基点にして五街道の一里ごとに目印のため作られた塚であり、塚の上にはエノ...

吾妻神社の大杉 目通り:約6m 根回り:約10m 樹 高:約20メートル 推定樹齢:約600年 伝承由来:ご神木.伝承等なし 樹 勢:樹勢は良好 平成27年7月 大椚区

大月市指定文化財 第二十七号 天然記念物(植物) 鳥沢のコノテガシワ 指定年月日 昭和五十一年八月八日 所 在 地 大月市富浜町鳥沢一九七九 管 理 者 大月市鳥沢小学校  根元の周囲一・九メートル、地上〇・七...

These camphor trees, planted in 1920 at the time of the enshrinement of Meiji Jingu, have grown under the protection ...

この楠は大正九年の御鎮座当時に献木され、御祭神の御加護のもと樹勢瑞々しき大樹に育った御神木であります 両樹木は「夫婦楠」として親しまれ、縁結び、夫婦円満、家内安全の象徴となっております 御参拝の皆様方には、この御神木を通して御祭...

鹿島古墳(蓋石・側壁) この石は現在位置から東方約550メートルの地点にあった横穴式円墳 の蓋石・側壁の一部で、古墳時代後期(6~7世紀)のものと思われます。 *昭和24年 小諸駅拡張の際旧鹿島神社移転に伴なって移設さ...

小原宿本陣は真向かい ■小原宿本陣 徳川幕府により整備された五街道のひとつ甲州道中。道中沿いに開けた宿場町のなかで「小原宿」は往時の様子を知ることのできる貴重な町並みを残しています。 かつて街道に人々が行き交った時代に思い...

小原宿本陣は真向かい ■小原宿本陣 徳川幕府により整備された五街道のひとつ甲州道中。道中沿いに開けた宿場町のなかで「小原宿」は往時の様子を知ることのできる貴重な町並みを残しています。 かつて街道に人々が行き交った時代に思い...

津久井の名木 エノキ 科 目 にれ科エノキ属 樹 高 一二メートル 樹 齢 推定三〇〇年 特 徴 日本各地の山地などに自生する落葉高木。     昔は一里塚に植えられた。     果実は小球形で十月頃に赤褐色に熟す...

 伊勢屋 は幕末までは「勢州楼」と称し、真壁で最も名の知れた料亭だった。男はここで宴をあげると一人前といわれていた。  現存の伝統的な町家建築の旅館は、三代前の田中萬蔵 による明治中期の建築と伝わる。玄関を入ると広い帳場があり...