Monumento

yuraichan さん

投稿済みテキスト(202471)

名所案内 興寺 臨済宗法灯派 の本山 虚無僧寺 として有名 駅より1Km 白崎海岸 和歌山県立公園・奇岩絶景 駅より Km 白崎少年自然の家 駅より10Km 衣奈海岸 和歌山県立公園・景勝・釣り ...

くろめ桶 木から採取した荒味漆のゴミなどまず濾過してから斜に立てかけたこの桶に入れ天日や炭であたためながら長い篦でかき廻して”クロメ”と”ナヤシ”を同時に行った。これが漆の精製です。

鈴木屋敷」 ここは全国二百万と言われる鈴木姓の元祖(ルーツ)とされる藤白 の鈴木氏が住んでいた所です。 (昭和十七年百二十二代没) 平安末期ごろ(西暦一一五〇年頃)条項や法皇の熊野参詣が盛んとなり熊野の鈴木氏がこの...

Head office of the former Izumi Bank (C.T.L. BANK) (Governmental designated tangible cultural property) This buil...

国登録有形文化財 旧和泉銀行本店(C.T.L. BANK) この建物は、昭和8年に旧和泉銀行 の本店として建設されたもので、住友銀行など多くの金融機関が入店したが、平成16年に銀行としての役割を終えた。その後補修を受け、...

Kishiwada Chuo Kaikan Kishiwada Savings Bank was established on this site in 1921. The present building was built i...

岸和田中央会館 大正10年(1921)にこの地に岸和田貯蓄銀行 が設立された。昭和30年頃から岸和田中央会館として利用されるようになった。現在の建物は昭和10年の建設で、鉄筋コンクリート造1階建、外壁は当時流行したスクラッチ...

芭蕉翁藤塚  藤の実は俳諧にせん花の跡(芭蕉)  この句の前書に「彼の藤白み坂といひけん花は宗紙のむかしに匂ひて」とある。  もと祓戸王子社 内にあり芭蕉を尊敬する二夕坊 という人が建てたと刻まれている。

御歌塚  後鳥羽上皇 建仁元年(一二〇一)熊野御幸 の際に催された藤白王子和歌会 の熊野懐紙がおさめられている。(左の歌碑) この時には歌人藤原定家 もお供して「熊野御幸記」を残した。

三熊野 一の鳥居」 「これより熊野路のはじめ」と書かれた石碑です。 「熊野三山の入口」 といわれた所以です。

武家時代文化ライン称名寺(しょうみょうじ)  浄土真宗の名利、新居山称名寺は、鎌倉時代のはじめ頃、親鸞 聖人の教えを信仰した結城家初代の武将朝光 が聖人の高弟真仏を開基として建立したもので、称名の寺号は朝光が出家...

銀座煉瓦街の煉瓦 Brieks of the Ginza "Bricktown"  1872年(明治5)の築地、銀座の大火をきっかけに、明治政府は、銀座一帯に火事に強い煉瓦による洋風の建物を建て、不燃都市を作ろうとした。銀座...

[ブラントンと横浜] 明治元年(1868年)政府の招聘により来日したブラントン は、開国 にともない、日本沿岸各地に灯台を建設する一方、8年間にわたり活動の拠点としていた横浜では、日本大通り横浜公園 の設計を行うなど、近...

こちら葛飾区亀有公園前派出所 少年両さん像 勘吉・豚平・珍吉像 1976年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始して以来、亀有のみならず全国の人々に愛され続けている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。30年もの長きに...

こちら葛飾区亀有公園前派出所 両津 勘吉 祭り姿像 1976年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始して以来、亀有のみならず全国の人々に愛され続けている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。30年もの長きにわたり多くの...

こちら葛飾区亀有公園前派出所 少年両さん像 勘吉・豚平・珍吉像 1976年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始して以来、亀有のみならず全国の人々に愛され続けている「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。30年もの長きに...

あらかわの史跡・文化財 大関屋敷跡  下野黒羽藩主大関氏は、寛文元年(一六六一)、幕府からこの地に下屋敷を拝領した。その範囲は、現在の南千住一丁目一~八・十・十一番の一部の辺りと推定される。面積は抱屋敷を含めて、八千百坪...

新坂(しんざか) 全勝寺 から靖国通り 手前まで下る坂道で、明示30年代後半の道路新装によりできた坂道である。江戸時代には、甲州街道から全勝寺まで杉の木が連なる「杉大門」通りが延び、新坂ができて靖国通りまで通じることになった。...

旧・播磨三日月藩森家上屋敷跡 上大崎3丁目  播磨国(現・兵庫県)森家上屋敷は品川区内の大名屋敷の中で唯一の上屋敷である。三日月藩 は1万5千石の大名で、上屋敷と地続きの抱屋敷を含めて約1万坪余の広さがあった。  屋敷一...

新座市平林寺ふるさとの緑の景観地   昭和五十五年三月二十五日指定  身近な緑が、姿を消しつつある中で、貴重な緑を私たちの手で守り、次代に伝えようとこの雑木林が、「ふるさとの緑の景観地」に指定されました。  平林寺 は、臨済...