Monumento

tokada さん

投稿済みテキスト(51335)

荘内神社 御祭神  酒井家  初代忠次公 二代家次公 三代忠勝公 九代忠徳公 御由緒 元和八年(一六二二)酒井忠勝 公が幕命により荘内に移封されて以来 歴代藩主が二五〇年に亘り善政を施かれ 領民と共に置かな国を築かれた ...

羽黒山五重塔 (はぐろさんごじゅうのとう)  国宝 S41(1966)・6・11指定 ・高さ29.4m、素木造り・3間四方・こけら葺き  宝塔山瀧水寺の本堂で、承平・天慶年中(931~940) 平将門 建立と伝える。...

  • tokada
  • 2019/01/23 10:42
  • (835)

The Five-storied Pagoda at Mt. Haguro [Designated as a National Treasure on June 11th, 1966] 29.4m in height and ...

戸澤神社 御祭神 始祖  戸澤衡盛 公    初代藩主 戸澤政盛 公   第一代藩主 戸澤正實 公 例祭日 八月二十四日 祭事  每月一日・十五日     月次祭 由緒 新庄藩主戸澤家の始祖戸澤飛騨守衡 盛公及...

月山ご登拝の皆様へ 月山中之宮・御田原参篭所のご案内       みたはら 出羽三山とは、月山・羽黒山・湯殿山の総称で 崇峻天皇 の御子なる蜂子皇子 の御開山とされ、それぞれの お山に神社が鎮座しています。 その主峰月...

国登録有形文化財 鳥海山大物忌神社蕨岡口ノ宮本殿     平成十九年十月二日 登録  本殿は、桁行三間、梁間六間。切妻造銅板葺屋根で、正面に一間向拝を付 ける。桁行総長は十三・八m、梁間の実長も十六・九mにも及び、床高もニ...

  • tokada
  • 2019/01/23 10:05
  • (106)

出羽國一之宮 鳥海山大物忌神社 由緒 (略誌) 御祭神 大物忌神 (倉稲魂命・豊受姫神と同神) 由緒  社伝によれば、第十二代景行天皇 の御代当国に現れ、神社 の創祀は第二十九代欽明天皇 二十五年(五六四)の御代と伝えら...

富賀神社 とが  この神社には、事代主命 (三島大明神)、 伊古奈比咩命(后)及び阿米津和気命(王 子)の三人が祀られている。  事代主命は、父大国主命と共に出雲国 島根半島から紀伊国に渡り、更に三宅島 に渡ってこの神...

東京都指定史跡 三宅島役所   所在地 三宅村神着一九九の一及びニ   指定  昭和五七年三月二六日  三宅島役所は、島内唯一の茅葺家屋です。三 宅島役人の壬生氏は島内の神社を統括する神 官で、御笏神社地内に居を構えてい...

東京都指定天然記念物 ビャクシン  所在地 三宅島三宅村神着六〇  指定  昭和一一年三月四日  ビャクシンはヒノキ科の常 緑樹です。島役所の前庭にあり、 幹周約七m、高さ約ニ六mを 測り、幹は二mほどの位置で ニ裂...

尾鷲神社 大楠   の木は暖帯に自生する常緑樹の喬木で、通常 大樹になるものであるが、尾鷲神社境内の二本は 特別に大きく、北川寄りのものは、目どおり周囲 十メートル、本殿寄りのものは、九メートルに達し ている。樹齢約一千...

天然記念物 乎知命御手植の おちのみこと 御島(大三島)に祖神大山 積大神を祭った平知命の 御手植楠(樹齢二六〇〇年) と伝えられ古来御神木と して崇められている。 --- 樹木

福島県指定文化財 (天然記念物 ) 越代のサクラ 樹令 約400年 樹高 20m 周囲 7.1m 樹種 ヤマザクラ 風格と華麗さを兼ね備えた 県南方部で指折りの名木である。 この地方の神木として尊ばれ、 花見、憩...

コウヤマキの群落(県天然記念物) 吉野山 は桜と史跡という先入観があるためか、 この樹林を見ながらも”変った木があるな”ぐら いで見すごしがちです。しかしこれがコウヤマキ (高野槙 )なのです。普通この樹は、樹冠が鋭い ...

国指定天然記念物 諫早市城山暖地性樹叢 諫早公園は本明川南岸に位置する周囲1kmの丘陵で、西郷氏(中世 の諫早領主)が「高城」を築いたことから「城山」とも呼ばれます。の ちの領主龍造寺氏(2代目から諫早姓を名乗る)が引き継ぎ...

旧摩耶の大杉 市街地から眺めると摩耶山 の中腹に一際目立つ大木があるのに気付きます。 旧摩耶天上寺の塔頭のひとつであった蓮華院の西側に位置し、幹周り8mもある 六甲山随一の大木であったと思われます。 昭和40年に発刊された「...

島役所跡  この建物はもともと神着村東郷の地域にあっ たが、永正十三年(一五一六年)に御笏神社が 神託によって現在地に遷宮された関係から、十 八年後の天文三年(一五三四年)にこの地に移 転したものである。  建物の面積はお...

島役所跡  この建物はもともと神着村東郷の地域にあっ たが、永正十三年(一五一六年)に御笏神社が 神託によって現在地に遷宮された関係から、十 八年後の天文三年(一五三四年)にこの地に移 転したものである。  建物の面積はお...

御笏神社 おしゃく  この神社には、事代主命 の后、佐伎多麻比咩命 が祀られている。御神社は延喜神名帳に記 録されている式内社である。  第六〇代醍醐天皇 延喜年間に、国が奉祀する に値する神社名を公に列記した延喜...

御笏神社 おしゃく  この神社には、事代主命 の后、佐伎多麻比咩命 が祀られている。御神社は延喜神名帳に記 録されている式内社である。  第六〇代醍醐天皇 延喜年間に、国が奉祀する に値する神社名を公に列記した延喜...