Monumento

tenma さん

投稿済みテキスト(835353)

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:25
  • (196)

あばれたけぞう 今から四百年ほど前。 宮本武蔵 は一五八四年(天正十二年)美作刻吉野郡賛甘村宮本いまの岡山県英田郡大原町宮本で生まれ弁之介と名付けられました。 あばれたけぞう ⑦ 七才になった弁之助は大好きな...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:23
  • (146)

宮本武蔵 宅址  宮本無二斎 の子武蔵天正慶長の頃、此処に居住す草屋白壁造り周囲に土塀あり。中程に道場ありて無二剣道の指南をなすと言う暴風雨に欅の大木倒れ家屋を大破す その廃材を持って家を建つ  昭和十七年火災にて焼失せる...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:22
  • (181)

武蔵ゆかりの地 1 武蔵の生家(美作市)  兵学の指南役として新免家に仕えていた、父の無二斎 がその新免という姓を主家からゆるされた盛りの時代に建てた屋敷なので、英田川の河原を下にした石築き土塀まわしの家構えは、郷土には過ぎた...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:22
  • (138)

武蔵ゆかりの地 1 武蔵の生家(美作市)  兵学の指南役として新免家に仕えていた、父の無二斎 がその新免という姓を主家からゆるされた盛りの時代に建てた屋敷なので、英田川の河原を下にした石築き土塀まわしの家構えは、郷土には過ぎた...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:21
  • (408)

宮本武蔵生家  宮本武蔵の生家は約六十メートル四方のここ宮本の構にあり大きな茅葺きの家であった。昭和十七年に火災に遭い現在の瓦屋となったが、大黒柱の位置は昔と変らないと伝えられている。  武蔵は天正十二年(1584年)に生まれ...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:20
  • (825)

剣聖宮本武蔵累伝 剣聖宮本武蔵 は、ここ山紫水明の宮本村に生まれた。父は平田無二、母は於政、天正十二年(1584年)武蔵は兄一人姉一人の次男として生れ母は武蔵を産み間もなく病死した。祖父は平田将監、父祖ともに武技に長じ十手...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:18
  • (345)

甲府市指定有形文化財・天然記念物 上石田のサイカチ 所在地 甲府市上石田一丁目 管理者 甲府市上石田一丁目北部自治会 指定昭和四十三年六月十二日 過去にさかのぼると、この地は貢川の河川近くであったが河川は整備され今のような...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:17
  • (219)

舞鶴の噴水再現移置について 大正天皇御即位記念として謝恩碑東側の池にありました舞鶴の噴水舞鶴公園 の象徴として市民に親しまれていましたが 戦争のため取毀されてより四十年経った今日 山梨県かいじ国体の記念事業としてまた舞鶴...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:16
  • (164)

 此処は 往昔より信濃路と河内路との分岐点なり 古くより旅人に それを知らせし道標ありしが 太平洋戦争の末期における甲府大空襲により消滅せり 町の歴史を語る道標の失はれたるを深く惜しみ 時あたかも 泉町土地区画整理の大事業が完成せるを...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:16
  • (772)

鉄門   甲府城の歴史  今から410余年前、豊臣秀吉 の命により浅野長政・幸長によって甲府城 は築城されました。築城は、江戸の徳川家康 をけん制する目的でしたが、江戸幕府が開かれると代々徳川一門や柳沢氏の居城となりまし...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:15
  • (167)

Underground Duct This duct was installed in order to drain water effectively due to a fear that water would build u...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:15
  • (60)

暗渠  雨水などが盛土や石垣内部にたまると石垣は不安定になるので効果的に排水する必要があります。暗渠はそのための施設です。

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:14
  • (29)

The Main Enclosure Turret Located inside the castle's interior, it can be understood from old photographs that this...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:14
  • (48)

本丸櫓跡  城内の中心に建てられた で、明治初年までは残っていたことが古写真でわかっています。

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:13
  • (222)

The castle's highest watchtower(Tenshudai) The watchtower's structure has remained essentially unchanged from its i...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:13
  • (58)

天守台   お城が建てられた当時の姿がそのまま残っています。天守台はお城のシンボルとしての天守閣が建てられる場所です。

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:13
  • (133)

和戸町(由来)和戸町は平安期この附近を中心として栄えた表門郷(うわとのごう)の遺称である。郷とは奈良時代に五十戸をもって編成された行政村落のことであり、地名の由来から、古くから集落が発達していたことが知られる。地内には在原塚、琵琶塚、...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:12
  • (304)

入園のみなさまへ  この屋敷は江戸時代金井島村の名主を代々つとめた瀬戸家の屋敷です。平成十三年所有者のご好意により開成町に寄付をいただき町は重要文化財に指定をし維持管理をしているところです。  特別なイベント時を除いて無料で公...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:11
  • (305)

戸長(村長) 旅籠「富士屋」関野惣兵衛  古くより組頭と、また幕末時は旅籠総代を務め 関本宿発展の為につくす 江戸中期より富士山・道了さん・大山の三所参りの盛んになるにともない夏季には 一日五十人程も宿泊せむという  明治初...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:09
  • (215)

矢倉沢関所と周辺  東海道 の脇街道として賑わった矢倉沢往還 には徳川幕府により「入り鉄砲と出女」を取り締まるため、ここ矢倉沢の地に関所を置き旅人を厳しく取り締まりました。関所は季節に関わらず午前六時から午後六時までの間し...