Monumento

tenma さん

投稿済みテキスト(835353)

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:25
  • (196)

あばれたけぞう 今から四百年ほど前。 宮本武蔵 は一五八四年(天正十二年)美作刻吉野郡賛甘村宮本いまの岡山県英田郡大原町宮本で生まれ弁之介と名付けられました。 あばれたけぞう ⑦ 七才になった弁之助は大好きな...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:23
  • (146)

宮本武蔵 宅址  宮本無二斎 の子武蔵天正慶長の頃、此処に居住す草屋白壁造り周囲に土塀あり。中程に道場ありて無二剣道の指南をなすと言う暴風雨に欅の大木倒れ家屋を大破す その廃材を持って家を建つ  昭和十七年火災にて焼失せる...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:22
  • (181)

武蔵ゆかりの地 1 武蔵の生家(美作市)  兵学の指南役として新免家に仕えていた、父の無二斎 がその新免という姓を主家からゆるされた盛りの時代に建てた屋敷なので、英田川の河原を下にした石築き土塀まわしの家構えは、郷土には過ぎた...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:22
  • (138)

武蔵ゆかりの地 1 武蔵の生家(美作市)  兵学の指南役として新免家に仕えていた、父の無二斎 がその新免という姓を主家からゆるされた盛りの時代に建てた屋敷なので、英田川の河原を下にした石築き土塀まわしの家構えは、郷土には過ぎた...

  • tenma
  • tenma
  • 2017/08/19 12:21
  • (408)

宮本武蔵生家  宮本武蔵の生家は約六十メートル四方のここ宮本の構にあり大きな茅葺きの家であった。昭和十七年に火災に遭い現在の瓦屋となったが、大黒柱の位置は昔と変らないと伝えられている。  武蔵は天正十二年(1584年)に生まれ...

もっと見る

tenma