Monumento

komoro's Monumento

Posted texts(6911)

蛇石の由来 蛇堀川の南、加増村の字袖川原に、長さ六米、幅 二米、高さ一・五米の巨大な自然石で、その上には 小祠が立てられていて、石の周囲に大きな筋目 二条ついている。この石を蛇石とよんでいる。  伝説によると、近くの堀川...

開拓之碑 農地開拓食料増産ノ重要性ナルノ方会此地ノ一帯ヲ按ズルニ往時 草叢茫生イ茂リ人足モ稀ナル入合ノ野地ニシテ只湯ノ丸山麓昔 ヨリノ薬師ノ湯ノ煙リアリシノミナリ茲ニ小森氏ノ祖父兵助初メテ 開墾ヲ志ス小森氏ハ本性竹内元禄十...

  • komoro
  • komoro
  • 2021/11/09 10:53
  • (288)

開拓之碑 農地開拓食料増産ノ重要性ナルノ方会此地ノ一帯ヲ按ズルニ往時 草叢茫生イ茂リ人足モ稀ナル入合ノ野地ニシテ只湯ノ丸山麓昔 ヨリノ薬師ノ湯ノ煙リアリシノミナリ茲ニ小森氏ノ祖父兵助初メテ 開墾ヲ志ス小森氏ハ本性竹内元禄十...

長野県野沢北高等学校学生歌歌碑 学生歌 奢の宴玉杯の  栄華の都遠くして 幾年ここに安らけく  結びし夢も早やさめて 雄々しく衾蹴りたてば  高原の日は輝やけり 今七百の健男児  希望は胸にあふれつつ ...

小諸高校跡地碑 我ら青春の日々を この地に学ぶ 長野県小諸高等女学校同窓生 長野県高等学校同窓生

  • komoro
  • komoro
  • 2021/11/09 08:01
  • (37)

我ら青春の日々を この地に学ぶ 長野県小諸高等女学校同窓生 長野県高等学校同窓生

  • komoro
  • komoro
  • 2021/11/08 20:21
  • (170)

社宮司平の祠    この地籍は「社宮司平」と呼 ばれている事から「社宮司平の 祠」と名称をつけました。社宮 司とは、諏訪信仰にもとづく神 で、古代の人々がこの地を開拓 した時に、土地の神様を祀った ものだと言われていま...

花川親水公園について  花川 の名前は、「名代(名伝)が桜」という小諸の民話の中に、 朝日がさせばその影は 善光寺 まで、夕日がさせば 碓氷峠 までとどき その花びらが田んぼにたまって、苗代の用意ができないほどの の...

ocr-generated 蛇石の由来 蛇堀川の南、が増村の字袖川原に、長さ六米、幅 二米、高さ一・五米の巨大な自然石で、その上には 小祠が立てられていて、石の周囲に大きな筋目 二条ついている。この石を蛇石とよんでいる。...

  • komoro
  • komoro
  • 2021/06/30 09:45
  • (290)

駒形神社と駒形石(駒形神社のご神体) 駒形神社の創建年代については未詳であるが、 塩野御牧の封境の守護社として祭られていたものと信じられている。 ご神体は駒形観音(駒形石)である。 この石は元禄の頃 (千七百年頃)、村の馬...

  • komoro
  • komoro
  • 2021/06/30 09:37
  • (272)

ニ十三夜尊 民間信の一つであるニ十三夜講の信仰対象は、仏教では勢至菩薩、神道では月読尊と云われる。毎月旧暦(月齢).ニ十三日を忌み篭りの日として講中が集まり、飲食雑談をして月の出を待って月を拝祀する。特に11月は霜月三夜と呼ばれ...

  • komoro
  • komoro
  • 2021/04/03 09:51
  • (351)

小諸ふるさと遺産認定証 No.2017 小諸市教育委員会 おんなせぎ 女 堰 女堰は、古くから旧大里村(菱野区、後平区、滝原区、西原区、諸区)で利用されてきた、 延長4kmに及ぶ用水路です。大地を育む大切な用水路として小諸市高...

ocr-generated 山本宣治 高倉・テル 記念碑について 齋藤 房雄 昭和初期の大恐慌の中、上小(上田・小県)農民組合連合会が結成 され、小作料値下げ、土地取り上げ反対などの運動に立ち上がった。 これよりまえ、上田...

  • komoro
  • komoro
  • 2020/12/18 08:21
  • (179)

北沢川の大石棒  今から四千数百年前(縄文時代中期)眼前に広がる南台地に生活していた人々が、動植物の豊穣と人間の甦りを願っての信仰のシンボルとして、豊かに湧きあがる泉のほとりに建立したものと思われる。なおこの石棒は、日本最大のも...

  • komoro
  • komoro
  • 2020/07/26 07:29
  • (27)

佐久市有形文化財 万治の石造大日如来  佐久市教育委員会

弁天窟と去来の句碑 鹿曲川に臨む絶壁を穿って 弁才天が祭られている。 これは室町時代末期の永正 年中  近江の竹生島の弁才 天を勧請したものと伝えら れ洞窟の上の「蟠龍窟」の 篆字は江戸後期の書家望月 宿本陣大森曲川...

  • komoro
  • komoro
  • 2020/07/21 11:08
  • (21)

水明小学校校歌 瀧野咲人 作詞 中田喜直 作曲 雲よ 飛べ あけぼのに立つ浅間山 ああ 希望たかく 頬は燃えて 英知をみがき励む日日 風さわやかに 清水きらめく明るい窓だ  みんな呼び 走っては歌う高原 ...

  • komoro
  • komoro
  • 2020/07/20 15:37
  • (184)

共有土地維持略歴 大里村大字菱平字宇坪入 一四六八番イ号               外七筆 一、山林三十五町八反弐畝二十五歩菱平農事組合所有地  右土地往古八五ヶ村(大里村)内野ト称シ開拓シ得ベキ権利アリシ土地アリシ...

德川秀忠公憩石 慶長五年(一六00)関ケ原合戦出陣途中、 德川本隊は真田氏(上田城主)攻略の為 小諸城を本陣としました。その在陣中 秀忠公ご床几 (腰をおろした)石と伝え られています。

  • komoro
  • komoro
  • 2020/07/09 10:56
  • (735)

小山松寿先生顕彰碑 小山松寿先生の歩み 従三位勲一等小山松寿先生は明治九年小諸町小山与右衛門長男として生まる。年少にして上京東京専門学校(早稲田大学の前身)に学び大隈重信侯の薫陶を受けた。卒業後言論界に入り大阪朝日新聞社名古屋...