Monumento

komoro's Monumento

Posted texts(5313)

  • komoro
  • komoro
  • 2020/07/26 07:29
  • (27)

佐久市有形文化財 万治の石造大日如来  佐久市教育委員会

弁天窟と去来の句碑 鹿曲川に臨む絶壁を穿って 弁才天が祭られている。 これは室町時代末期の永正 年中  近江の竹生島の弁才 天を勧請したものと伝えら れ洞窟の上の「蟠龍窟」の 篆字は江戸後期の書家望月 宿本陣大森曲川...

  • komoro
  • komoro
  • 2020/07/21 11:08
  • (21)

水明小学校校歌 瀧野咲人 作詞 中田喜直 作曲 雲よ 飛べ あけぼのに立つ浅間山 ああ 希望たかく 頬は燃えて 英知をみがき励む日日 風さわやかに 清水きらめく明るい窓だ  みんな呼び 走っては歌う高原 ...

  • komoro
  • komoro
  • 2020/07/20 15:37
  • (184)

共有土地維持略歴 大里村大字菱平字宇坪入 一四六八番イ号               外七筆 一、山林三十五町八反弐畝二十五歩菱平農事組合所有地  右土地往古八五ヶ村(大里村)内野ト称シ開拓シ得ベキ権利アリシ土地アリシ...

德川秀忠公憩石 慶長五年(一六00)関ケ原合戦出陣途中、 德川本隊は真田氏(上田城主)攻略の為 小諸城を本陣としました。その在陣中 秀忠公ご床几 (腰をおろした)石と伝え られています。

  • komoro
  • komoro
  • 2020/07/09 10:56
  • (735)

小山松寿先生顕彰碑 小山松寿先生の歩み 従三位勲一等小山松寿先生は明治九年小諸町小山与右衛門長男として生まる。年少にして上京東京専門学校(早稲田大学の前身)に学び大隈重信侯の薫陶を受けた。卒業後言論界に入り大阪朝日新聞社名古屋...

小山松寿先生顕彰碑 小山松寿先生は我が郷土の誇るべき大先輩 (以下作業途中) ocr-generated 1 0 /90%》 (10) 詩allpad的 ne:/uservers 第6 人事信32 -0 6 3...

小山松寿先生顕彰碑 ocr-generated 一場驚靈的夢多 三|等身免落院等著面 一篇:良場一集。仁宗 家 於營(論等心讓 の同意にたいに。戦国 完為這是自 最經覺篮oes 於三十 金生三十究。愛屋新盤*宅...

小山松寿先生顕彰碑 三人3:12 說,422"/syz院的 S受污 皆号之三)之複迴芬少??? D)》之另ory/%?刘心 新園逐寬三 含稅合 *Anyonutries)之行元 為了泛說把心分为:z 2-234...

小山松寿先生は我が郷土の誇るべき大先輩 (以下作業途中) ocr-generated 1 0 /90%》 (10) 詩allpad的 ne:/uservers 第6 人事信32 -0 6 30 % m 2 0 12...

小山松寿先生は我が郷土の大先輩 (以下作業途中) ocr-generated 1 0 /90%》 (10) 詩allpad的 ne:/uservers 第6 人事信32 -0 6 30 % m 2 0 12 Dog...

千曲川旅情の歌 小諸なる 古城のほとり 雲白く 遊子悲しむ 緑なす 蘩蔞は萌えず 若草も 藉くによしなし しろがねの 衾の岡辺 日に溶けて 淡雪流る あたたかき 光はあれど 野に満つる 香も知らず 浅くのみ 春は霞み...

記念碑 地は中す未南北七十人十世人 ツ,跡であり山形に変考社祠あってことみら 変るとはいっつ初、築城日は定では る。天文十七年に又武田明信の軍分 よる攻で落して後武田第3 改修だと伝えらている 考久保今ハスの建設...

玄江院経蔵内宮殿 市重要有形文化財昭和4年3月3日 指定 間口Bm 奥行9m 給高明m からょうすみぎいりかすがづくり たてざん」 いたぶき っま ちどり はふ」 のきおうぎだるきぢ はなま ひえん だる きさきほ...

  • komoro
  • komoro
  • 2020/01/14 16:45
  • (39)

肩たゝきの像 郷土の誇り、不朽の大作曲家中山晋平先生の代表作に 童謡「肩たゝき」がある 中野ライオンズクラブ創立二十周年 を記念して この「肩たゝき」をモチーフに 私どもの日頃念 願する温かい親子の情愛そして郷土を愛しその ...

御代田町民憲章 わたしたちは、雄大な浅間山にいだかれ た、水清く、緑豊かな高原の町、御代田の 町民です。  わたしたちは、この恵まれた環境の中で、 先人の心を受けつぎ、町民としての誇りと 責任をもって、人間性豊かな、明...

  • komoro
  • komoro
  • 2020/01/14 16:23
  • (43)

ocr-generated 有田町民憲章 り、 たしかに、雄大な浅間山にいだかれ 、水清く、緑豊かな高原の町、御代田の 町民です。  わたしたちは、この恵まれた環境の中で、 先人の心を受けつぎ、町民としての誇りと 責任...

浅麓水道建設記念碑     井出一太郎書

  • komoro
  • komoro
  • 2017/03/19 18:06
  • (476)

記念碑 高峯の陽に茂る山林は古くは小諸藩に属し、明治の維新に際して国有に帰せり。朝夕仰ぎて恵澤に浴せし村民は、その払下げを願うこと宛も父を親うが如し。昭和二十七年漸くにして二千百万円を以て六十余町歩の国有林を大里村に払下げられ、...

  • komoro
  • komoro
  • 2017/01/04 10:18
  • (212)

  惜別の歌   遠き別れに 耐えかねて    この高殿に 登るかな   悲しむなかれ 我が友よ    旅の衣を ととのえよ   別れと言えば 昔より    この人の世の 常なるを   流るる水を 眺むれば  ...