Monumento

auto-translate Former Tama Sacred Memorial Muse...

wawa

2017-11-10

Tags: 明治天皇 多摩川 駅名 行幸 田中光顕 多摩市教育委員会 聖蹟 旧多摩聖蹟記念館 多摩市指定有形文化財 連光寺 兎猟 鮎漁 聖蹟桜ヶ丘 関根要太郎 建築家 鉄筋コンクリート 古典主義 モダンデザイン オーストリア セセッション ドイツ ユーゲントシュテイル 建築デザイン 近代洋風建築 建築作品 東京都 多摩市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Former Tama Sacred Memorial Museum Tama City Designated Tangible Cultural Property Meiji In the 10&39;s, when Emperor Meiji was 30 years old, I visited the mountains and Tamagawa river here in Zenkoji and I visited there about 4 times in order to do ruckling and ayu fishing. The place where the emperor of the time was witnessed is called "sacred place" and many monuments can be seen nationwide. To commemorate Emperor Meiji&39;s achievement in 1930, this memorial hall was built mainly by Mr. Motomiya Motomiya, Mitsuaki Tanaka, and was donated by people of the time and cooperation of construction. The station name "Sacred Sakuragaoka" is based on the name of this building. Designed this building, Kotaro Sekine is said to be an architect interested in the move towards building innovation that occurred in Europe in the early 20th century. In modern Japanese architecture from the end of Taisho period to the early Showa era, in addition to the rapid popularization of reinforced concrete structures, buildings that were influenced in various ways, from Western classicalism to modern design as appearance design You can see. This memorial hall can see the influence of the session which happened in Austria and the architectural design called German Jugendsteil. It is the finest and the most excellent one among modern Western-style architecture of the few Tama areas. Because it is a valuable architectural work like this, it can be used as a gallery to preserve and publish it in line with the purpose of protecting cultural property and to make effective use of the building at the same time. Showa 61 Jun.24 Designated Tama City Board of Education

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 原多摩神社博物馆多摩城指定有形文化财产明治10年代,当明治天皇30岁时,我在善光寺参观了这里的山川和玉川,在那里我访问了4次左右,以便进行毛绒捕鱼和鱼友捕鱼。当时的皇帝所见证的地方被称为“圣地”,全国可以看到许多纪念碑。为了纪念明治天皇1930年的成就,这座纪念馆主要由元宫元宫,田中光明等人建造,并由当时的人们和施工合作人员捐赠。站名“Sacred Sakuragaoka”以此建筑物的名称为基础。设计这座建筑物时,Kotaro Sekine据说是一位对20世纪早期在欧洲发生的建筑创新感兴趣的建筑师。在从大正末期到昭和初期的现代日本建筑中,除了钢筋混凝土结构的快速普及,受到各种影响的建筑物,从西方古典主义到现代设计外观设计你可以看到。这个纪念馆可以看到奥地利发生的会议和德国Jugendsteil建筑设计的影响。它是少数多摩地区现代西式建筑中最好和最优秀的建筑之一。因为这是一个很有价值的建筑工程,所以它可以作为一个画廊来保存和发布,以符合保护文化财产的目的,同时有效利用建筑物。昭和61年6月24日指定多摩市教育委员会

旧多摩聖蹟記念館 多摩市指定有形文化財

 明治10年代、明治天皇 が30才の頃、ここ連光寺 の山や多摩川兎猟鮎漁 を行うため、4回ほど訪れました。
 時の天皇が行幸 された地を「聖蹟 」と呼び、全国的に多くの記念碑がみられます。
 この記念館は昭和5(1930)年に、明治天皇の偉業を讃えるため、元宮内大臣田中光顕 が中心となり、当時の
人々による土地の寄付や工事の協力などによって建設されました。

聖蹟桜ヶ丘 」という駅名 は、この建物の名前をもとにつけられたものです。

 この建物を設計した関根要太郎 は、20世紀初頭にヨーロッパでおこった建築革新を目指す運動に関心をもった
建築家 といわれています。大正末期から昭和初期にかけての日本の近代建築は、鉄筋コンクリート 構造の急速な
普及に加え、外観のデザインとして欧米の古典主義 的なものから、モダンデザイン のものまで、さまざまな様式
の影響を受けた建物がみられます。
 この記念館は、オーストリア でおこったセセッション と、ドイツユーゲントシュテイル と呼ばれる
建築デザイン の影響をみることができます。数少ない多摩地域の近代洋風建築 の中でも完成度が高く、最も優れたもので
あります。
 このように貴重な建築作品 であることから、文化財保護の目的に沿って保存・公開すると同時に、建物の有効
活用をはかるため、ギャラリーとしてもご利用いただくことができます。

昭和61年6月24日指定
多摩市教育委員会

Texts

wawa
2018-06-23 06:28 (0)
wawa
monumento
2018-03-27 22:57 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa over 2 years

旧多摩聖蹟記念館(竣工 1930年6月 近代建築) 東京都立桜ケ丘公園 多摩市連光寺5-1-1

wawa wawa over 2 years

#<User:0x007f69048ad6e8> 旧多摩聖蹟記念館(竣工 1930年6月 近代建築)

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kunitenten (2016/05/01)
Tags: ocr-generated 東京都 多摩市
wawa (2017/11/10)
Tags: ocr-generated 東京都 多摩市
sanpocafe (2016/10/19)
Tags: ocr-generated 東京都 多摩市
am1tanaka (2014/09/14)
Tags: 江戸名所図会 新田義貞 北条泰家 井上林蔵 スタジオジブリ 耳をすませば 東京都 多摩市