Monumento

ocr-generated 流石

kawa_sanpo

2017/08/12

タグ: ocr-generated 山梨県 甲斐市

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 流石
下今井字鳴石のJR中央線と県道との
間にあり、現在地より約100m 南東に
あった。高さ約三・八m、巾約二・七m
BIG PAUN
QUANTI
POUNDER
奥行約三・七mで中央部から水が流れ出
ていたが、鉄道の開通により水脈が断た
れてしまった。
天正10年(一五八二)三月日、高
遠城が落城すると武田勝頼一行は完成し
たばかりの新府韮崎城に自ら火を放ち、
岩殿城に向けて落ちのびて行った。その
途中、勝頼夫人はこの地で燃える新府垂
崎城を振り返り涙を流したという言伝え
がある。
甲斐市教育委員会

テキスト化

monumento
2018-03-28 00:06 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/08/12)
タグ: ocr-generated 山梨県 甲斐市
wawa (2017/10/15)
タグ: ocr-generated 山梨県 韮崎市
wawa (2017/10/15)
タグ: ocr-generated 山梨県 韮崎市
kawa_sanpo (2017/08/12)
タグ: 甲斐市教育委員会 山梨県 甲斐市