Monumento

ocr-generated 千代田区町名由来板:三崎 町一丁目 -

案内板

この内容はOCR(光学式文字認識)によって文字起こしされたものです。校正にご協力ください。

ocr-generated 千代田区町名由来板:三崎 町一丁目 -
江戸間府AO年
三崎町二丁目」
(JR水道橋駅)
西神田33京目
「細田前神社
南東南料理
田二丁目
現在地
IM
日本経学部
「三崎町一丁目
人材セン
本騨-Ta-
山大す。
西神田一丁目
| 神田戦争 電動車補曲
猿楽町三丁目
-
- WE
東町 (
)
本郷小学校」
「三崎町一丁目界隈 平成5年・21
「三崎町一丁目」界隈(安政三年・1856)
三崎町という町名が誕生したのは明治五年(1872) のことです。江戸に幕府
が開かれる以前、この地にあった「三崎村」が町名の由来といわれています。
江戸が開発されるまで、現在の大手町から日比谷や新橋周辺には日比谷入江
と呼ばれる遠浅の海が広がっていました。三崎村は、日比谷入江に突き出した
「ミサキ(榊)」だったため、この名が付いたと伝わっています。
「JR水道橋駅のすぐ南側には三崎稲荷神社が鎮座しています。創建は詳らかで
はありませんが、鎌倉時代初期の建久年間(119)~1199)よりも前とも伝わって
おり、とても歴史ある神社です 江戸時代に、三代将軍家光が自ら三崎稲荷を
崇敬するばかりでなく,交代の大名たち こも信仰させたことから、参勤登城
する大名は必ず、まず三崎 に 拝し心・トを清め:そうです。ここから三崎
稲荷は「清めの稲荷」とも称されています。
閑静な武家地であった三崎町は、明治も中ごろを過ぎると劇場や飲食店が増
え、賑やかな歓楽街へと生まれ変わります。隣町の三崎町二丁目には三崎三座
と呼ばれる三つの劇場ができるなど、周辺も活気にあふれる町でした。
関東大震災後の区画整理で、三崎町一丁日は昭和九年(1934)に三崎町
二丁目と統合されますが、町名は三崎町一丁目のままでした。昭和二十二年
(1947)、神田区と麹町区が合併して千代田区になると、頭に神田を付けて
神田三崎町一丁日に変わります。そして、昭和四十二年(1967)の住居表示の
実施にともない、神田三崎町一丁目は分割され、旧三崎町一丁目だった区
がふたたび三崎町一丁目と定められ、現在に至っています。
三崎町一丁目
Misakicho l-chome
- the Edo Period, this area was the site of a village named Misaki-mura.
The village was located on a cape (“misaki" in Japanese) that jutted out
into the libiya Inlet, which once covered the area nearby. In the Edo
Period, many samurai lived here, but later it became an entertainment
district with theaters and restaurants,

テキスト化

monumento
2018-03-28 10:27 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

hanacoco (2015/11/17)
タグ: 新撰東京名所図会 寛政重修諸家譜 江戸惣鹿子名所大全 小栗信友 auto-translate 坂 東京都 千代田区
gotosheng (2016/08/01)
タグ: 神田上水 東京都 文京区
hanacoco (2015/11/17)
タグ: 文京区教育委員会 慶安事件 由比正雪 丸橋忠弥 auto-translate 坂 東京都 文京区
hanacoco (2015/11/17)
タグ: 文京区教育委員会 御府内備考 神田川 島木赤彦 auto-translate 坂 東京都 文京区