Monumento

hanacoco

2016/02/17

Tags: ocr-generated 東京都 台東区

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 平成二十七年八月
あります。
軒可有の作です。
句は、「木綿」を号とした『誹風柳多留」の編者・共陵
記念碑の「羽のあるいいわけほどはあひる飛いの
「誹風柳多留発祥の地」は「文芸川柳発祥の地」でも
に貢献、川柳を「江戸文芸」の一つにまで育てました。
代にわたり、「誹風柳多留』を通じて、川柳風)の隆盛
久次郎)があり、俳諧書などを刊行するかたわら、
この付近には、「誹風柳多留』の版元・星運堂(花谷
として確立され、後に全国へと広がっていきました。
行しました。このことにより川柳は、〈十七音独立文
今日、川柳の原点〉とも呼ばれる『誹風柳多留」を刊
音の付句のみで鑑賞でき、深い笑いのある付を選び、
初代川柳評の前句付万句合の勝句(入選句)からーし
明和二年(一七六五)七月、呉陵軒可有という人が、
七年(一七五七)に浅草新堀端にはじまりましたが、
芸として今日に伝わっています。川柳の名称は、宝暦
川柳は、江戸時代に江戸で生まれた十七音の庶民文
台東区 教 育 委員会
柳多留250年実行委員会
川柳の原点 誹風柳多留発祥の地
The Birthplace of Haifu Yanagidaru
Senryu (literally “River Willow") is a Japanese poem structurally
similar to Haiku, but treating human nature, was founded at Asakusa
Simboribata. Haifu Yanagidaru well known as the best collection of
satirical and humorous poems selected by Karai Senryu, the founder,
was first published by Goryoken Kayu in 1765 with the help of
llanmaya kyujirs, and since then it has not only gained great popularity
ihruugout Japan, but has been handed down as one of the Edo period
theTalBI
Ducks try in vain to fly
As if they had respectable wings.
The alive is one of the Senryu poems composed by Goryoken Kayu.
The Memorial Committee of Ilaifu Yanagidaru
2013
alla ku beard of Education

Texts

monumento
2018-03-28 12:41 (0)
monumento

Comments/Photos

hanacoco hanacoco about 4 years

#<User:0x007f91b8f04aa0>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2020/03/24)
Tags: 彰義隊 上野戦争 上野公園 荒川区 幕末 寛永寺 墓所 黒門 境内 総門 円通寺 壁泉 戦闘 銃撃戦 銃弾 東京都 台東区
hanacoco (2016/02/18)
Tags: ocr-generated 東京都 台東区
monumento (2014/03/18)
Tags: 徳川慶喜 小川興郷 大政奉還 彰義隊 上野戦争 Shogi-tai Okisato-Ogawa 東京都 台東区
hanacoco (2016/02/17)
Tags: ocr-generated 東京都 台東区