Monumento

auto-translate Himeji Han Sakai Chief retainer ...

kochizufan

2015/08/16

Tags: 姫路藩 高須隼人 兵庫県 姫路市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Himeji Han Sakai Chief retainer (Princess assemble or craze would) TAKASU Hayato Yashiki (Hayato decency? I) TAKASU House is the President after Sakai clan family.
Perido came "Hayato" from generation to generation, and 3,000 koku, Tomoyuki (tojirareta) in the late Edo period. TAKASU homes residential is in, in the North West corner of the major gate muscle going from gate to gate and the daimyo-machi Street intersection where one the. Premises are approximately 135 m East-West and had a staff of approximately 75 m North-South.
For major gate muscle bent-shaped 鉤no手 (tejou) mansion where in-Castle to head major gate muscle from the gate and in front of the tranditional TAKASU House (its) enters eyes. A long building reaches West from the eastern end of the site and guess from this gate, was built on a masonry base platform (ishidzumikidann). Its appearance is a tile (kawarabuki) plaster paint basket (plaster fills rice) is. Also in the other drawings portrayed West building are three buildings and civil building is a building, tables can you imagine with the Academy (omoteshoinn) and of the inner House.
Suggest that was in the House because it depicted a splendid garden with garden. TAKASU residence the Meiji Restoration after removal, and region near the "jonan parade ground (-I rennpei-)" as was used until after World War II.
After World War II was built people housing, etc.;
Found confirming building cornerstone (Soseki) and wells House ruins is still good (thus), excavations in the Park recently.
Above "Himeji Samurai House figure (19 first century)" the Himeji City Castle laboratory owned by
Donated by Himeji Lions Club 6/2003

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 姬路市韩 Sakai 首席家臣 (公主组装或狂热会) TAKASU 勇气象 (勇正派? 我)
TAKASU 房子后 Sakai 氏族、 家族是总统。 遇到来自"勇"一代一代,和 3,000 koku,在江户末期朋 (tojirareta) 之。
TAKASU 家园住宅中,处于西北角落的主要门肌肉去从大门门和大名町街交叉路口哪。 校舍约 135 米东-西,有员工约 75 米南北。 主要门肌肉形弯曲鉤no手 (tejou) 大厦在哪里在-城堡到头部的主要门肌肉从门并在传统 TAKASU 房子 (其) 进入眼睛。
长从东端的站点和从这个门猜西到达栋建在砌体基础平台 (ishidzumikidann)。 它的出现是瓷砖 (瓦葺) 石膏漆篮 (石膏填充米)。 此外在西描绘的其他图纸建设三个建筑和民用建筑是一座建筑,表你能想象与学院 (omoteshoinn) 和在房子内。 建议那是在房子里,因为它描述了一个美丽的花园,花园。
TAKASU 居住明治维新后去除和附近地区"安阅兵 (-我 rennpei-)",在二次世界大战以后使用了。 二次世界大战建成住房的人,等后。;
发现确认建设基石 (漱石) 和井房子废墟仍然良好 (因此),挖掘在最近的公园。
以上"姬路市武士房子图 (19 世纪)"姬路市城堡实验室拥有的
由姬路市狮子会捐赠
6/2003

姫路藩 酒井家家老(ひめじはんさかいけかろう) 高須隼人 屋敷跡(たかすはやとやしきあと)
 高須家は、酒井家中で家老職を務める家柄です。江戸時代末期には三千石の知行(ちぎょう)があり、当主は代々「隼人」を名乗りました。
 高須家の屋敷地は、中ノ門から大手門に向かう大手門筋と大名町の通りが交差する個所の北西角に一します。屋敷地は東西約百三十五m・南北約七十五mの広さがありました。大手門筋は屋敷のところで鉤(かぎ)の手状(てじょう)に曲がっているため、中ノ門から大手門筋を城に向かうと、正面に高須家の長屋門(ながやもん)が目に入ります。
 この門は史料から推測すると、敷地の東端から西端におよぶ長大な建物で、石積基壇(いしづみきだん)の上に建てられていました。その外観は、瓦葺(かわらぶき)の漆喰塗籠(しっくいぬりごめ)です。また、他の絵図には東西の建物が三棟、南北の建物が一棟描写され、表書院(おもてしょいん)や奥向きの書院をもつ屋敷だったことが想像できます。さらに、立派な庭木が描かれていますので、庭園も備えた屋敷であったことがうかがえます。
 高須家の屋敷は、明治維新後撤去され、付近一帯は「城南練兵場(じょうなんれんぺいじょう)」として第二次世界大戦が終わるまで使用していました。そして戦後は、引揚者住宅等が建設されました。
 このたび公園整備に伴う発掘調査で、建物の礎石(そせき)・井戸等を確認し、屋敷の遺構が(いこう)が良好に残されていることが判明しました。
上記「姫路侍屋敷図(19世紀初頃)」は姫路市立城郭研究室所蔵
寄贈 姫路ライオンズクラブ
平成15年6月

Texts

tenma
2015-09-14 10:56 (683)
tenma

Comments/Photos

kochizufan kochizufan almost 5 years

姫路藩酒井家家老 高須隼人屋敷跡

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kochizufan (2015/08/16)
Tags: ocr-generated 兵庫県 姫路市
kochizufan (2015/08/16)
Tags: 池田輝政 ジャコウアゲハ お菊 城南地区本町自治会 兵庫県 姫路市
kochizufan (2015/08/16)
Tags: 姫路城 姫路城下町街づくり協議会 侍屋敷 兵庫県 姫路市
kochizufan (2015/08/16)
Tags: ocr-generated 兵庫県 姫路市