Monumento

県指定史跡、天武天皇迹太川御遥拝所跡

2021-05-02

Tags: 三重県 四日市市

Guide plate text

  県指定記念物(史跡)天武天皇迹太川御遥拝所跡
      昭和16年5月21日指定
壬申の年(672年)、奈良県吉野に隠棲していた大海人皇子(おおあまのみこ・
のちの天武天皇)は、近江朝廷と皇位の継承をめぐって、兵をあげました。世にいう
壬申の乱です。
吉野から名張、鈴鹿、伊勢へと進んできた大海人皇子は、朝明郡迹太川(あさけぐ
んとおがわ)の近辺で、伊勢神宮を遥拝し、戦勝を祈ったということが「日本書紀」
に記されています。
この地が遥拝所の推定地として指定されたのは、「天武天皇のろしの松」と伝承さ
れている老松があったことによります。
付記:「のろしの松」は平成14年に枯死したので、管理者の大矢知斎宮自治会が
    平成18年に槇を植樹されました。
  平成20年3月31日      四日市市教育委員会

Texts

2021-05-05 17:17 (347)
my_maita

Comments/Photos

my_maita 6 days

県指定史跡、天武天皇迹太川御遥拝所跡

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

my_maita (2021/05/02)
Tags: 三重県 四日市市
my_maita (2021/05/02)
Tags: 三重県 四日市市
kawa_sanpo (2016/10/29)
Tags: 一里塚 三重県 四日市市
kawa_sanpo (2016/10/29)
Tags: ocr-generated 三重県 四日市市