Monumento

auto-translate Treasure octagonal three-storied...

komoro

2020/12/30

Tags: 国宝 三重塔 安楽寺 裳階 唐様 扇垂木 弓形連子 詰組 八角塔 長野県 上田市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Treasure octagonal three-storied pagoda At first glance, this pagoda looks like a quadruple pagoda, but it is said that the fold, which was designated as the first national treasure in Nagano Prefecture in 1952, has a roof that is equivalent to a canopy. In view, it was certified as an octagonal three-storied pagoda with a Mokoshi. It is not known when it was built, but Anrakuji was a temple that prospered under the patronage of Mr. Hojo Kamakura. ) Was a priest from China, and it is unthinkable except at the end of the Kamakura period (1277-1333), when Mr. Hojo Shiota, who was a guardian of the whole area of Shinshu, set up a mansion. Is the established theory. The tower was originally a Buddhist temple (the remains of Buddha), but since the Middle Ages it was often built as a memorial service for specific people and the war dead, and probably this tower was also built as a memorial tower for Mr. Hojo. It is considered to be. The architectural style used was Karayo (Zenshu), which was an advanced technology of the Song dynasty in China at that time, and was used for fan rafters, Yumigata Renji, and tsugumi. Megumi), etc., has a profound appearance that is different from the Japanese-style tower. The octagonal pagoda is recorded in Nara, Kyoto, etc., but today it is the only octagonal pagoda left in Japan, and it is an extremely valuable relic as a pagoda that remains in the Zen Buddhist temple. * It is important to look up at the three-storied pagoda. It is not something to look down on from the top of the mountain. * Please do not enter the graveyard. Anrakuji

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 宝塔八角形三宝塔说明乍一看,这座塔看起来像四宝塔,但据说这是在1952年被指定为长野县首批国宝的折痕,首重的屋顶是“ Mokoshi”,相当于久志。有鉴于此,它被认证为带地板的八角形三塔。它的建造时间不详,但Anrakuji是一座寺庙,在镰仓北条先生的赞助下得以繁荣,Kaisan Shokokui Senzenji是宋代的神父,Yogyueninzenji )是一位来自中国的牧师,除了镰仓时代(1277-1333年)末期(当时该地区的监护人北条盐田宽治先生建立了豪宅)外,这是无法想象的。是既定的理论。最初,这座塔是佛教圣职(Shaka的遗迹)的浮雕,但自中世纪以来,它通常是为纪念特定的人和战死者而建造的,并且可能还为北条先生建造了一座纪念塔。被认为是。当时使用的建筑风格是当时中国宋代的先进技术Karayo(Zenshu),以及Ougi Taruki,Yugigata Renko和Tsugumi。 Megumi)等具有与日式塔不同的深刻外观。八角宝塔在奈良和京都都有记载,但是今天它是日本唯一剩下的八角宝塔,作为遗存在禅宗佛教寺庙中的宝塔,它是极有价值的文物。 *重要的是要看三层塔。从山顶看不起这件事。 *请不要进入墓地。安乐寺

国宝 八角三重塔説明

 この塔は一見、四重塔に見えるが、昭和27年長野県最初の 国宝 として指定された折り、初重の屋根はひさしに相当する「 裳階 (もこし)」であるという見解で、裳階付き八角 三重塔 として認定された。
 建立年代については詳らかではないが、 安楽寺 が鎌倉北条氏の外護によって栄えた寺で、開山樵谷惟仙禅師(しょうこくいせんぜんじ)が入宋僧、二世幼牛恵仁禅師(ようぎゅうえにんぜんじ)が中国よりの帰化僧として住職していた頃、また当地に守護として信州一円に威を張った塩田北条氏が館を構えていた鎌倉時代末期(1277~1333)以外に考えられないというのが定説になっている。塔は本来、仏舎利(釈迦の遺骨)を泰安したものだが、中世以後は特定の人物や戦死者の供養のために建てられた例が多く、恐らくこの塔も北条氏の供養塔として建てられたものと考えられる。
建築様式は当時、中国宋代の先進技術であった 唐様 (からよう)(禅宗様)を用い、 扇垂木 (おうぎたるき)・ 弓形連子 (ゆみがたれんじ)・ 詰組 (つめぐみ)など、和様の塔とは違った重厚な佇まいを見せている。 八角塔 は奈良・京都などに記録として残されているが、それらが失われた今日、我が国に残された唯一の八角塔であり、禅宗寺院に残る塔としても極めて貴重な遺構である。

※三重塔は仰いでお参りすることが大切です。山の上から眺めおろすものではありません。
※墓地の中には入らないでください。

安楽寺

Texts

genjitsu_
2020-12-31 22:05 (633)
genjitsu_

Comments/Photos

komoro komoro 29 days

国宝 八角三重塔説明

komoro komoro 29 days

#<User:0x007f5665d84dd0>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

itog (2015/10/10)
Tags: 阿弥陀如来 不動明王 薬師如来 国分寺 馬頭観音 円明寺 十六羅漢 十一面観音菩薩 羅漢 四国八十八霊場 内安楽 积迦如来 法輪寺 虛空藏菩薩 最御崎寺 金剛頂寺 龍光寺 本山寺 十一面千手観音菩薩 長野県 上田市
komoro (2020/12/30)
Tags: 第二次世界大戦 上田繊維専門学校 信州大学 学徒出陣 長野県 上田市
komoro (2020/12/30)
Tags: 国宝 曹洞宗 重要文化財 鎌倉時代 寺 禅寺 天長 安楽寺 崇福山 長野県 上田市
itog (2015/10/10)
Tags: auto-translate 39 再建 上田自由大学 別所 タカクラ 農民運動 民主主義 社会進歩 山本宣治 治安維持法 二 齋藤房雄 長野山宣会 長野県 上田市