Monumento

auto-translate Kiryu City Designated Important ...

wawa

2020-10-04

Tags: 近代建築 桐生市指定重要文化財 日本最大 殖産興業 模範工場 桐生撚糸合資会社事務所棟 桐生市近代化遺産絹撚記念館 両毛地方 機業 前原悠一郎 撚糸工場 桐生駅 石造鋸屋根 工場群 近代化遺産 拠点都市 群馬県 桐生市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Kiryu City Designated Important Cultural Property Former Model Factory Kiryu Twisted Thread Joint Stock Company Office Building (Kiryu City Modern Heritage Silk Twist Memorial Hall) Former Model Factory Kiryu Twisted Thread Joint Stock Company was a farmer at that time on December 1, 1902. It was established at the current location of Kiryu-cho Oaza Anrakudo Koaza Nitasho by the Ministry of Agriculture and Commerce&39;s breeding industry promotion policy. It became a model factory Kiryu Twisted Yarn Co., Ltd. in 1891, and was renamed Nippon Silk Center Co., Ltd. in 1918. As the latest Western-style natural thread factory that matches the current state of the machine industry in the Ryomo region at that time, the site area at the time of construction was about 1,500 tsubo and the capital was 30,000 yen, by Yuichiro Maehara, the first chairman of the Kiryu City Council. , The factory construction started in March 1903, and was completed in October of the same year. At that time, Nippon Silk Twist Co., Ltd. had a site area of 14,315 tsubo and a capital of 600,000 yen, making it the largest twisting factory in Japan. It was a modern factory where a group of factories with stone saw roofs were arranged on the vast site around the south exit of the current JR Kiryu Station and Western-style machines were introduced, but in August 1945, it became a military factory due to a corporate maintenance order, and it became a full-scale factory after the war. It was never rebuilt. Only the office building is extant. Regarding the construction period, it is thought that it was built between the end of the Meiji era and the beginning of the Taisho era. The structure of the building is a Western-style two-story building with Otani stone masonry, and the exterior is made of cement plaster and the interior is finished with white plaster. There are few surviving examples of Western-style stone structures, and it is said to be the oldest Western-style stone structure in Gunma Prefecture. After the war, Kiryu City acquired it in June 1993 as a symbol of town development suitable for the base city of the modern heritage. Site area 643.16m Building area 373.16m Location 2-1832-13 Tomoecho, Kiryu-shi Designated date October 14, 1994 Modern architecture

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 桐生市指定重要文化财产旧模范工厂桐生捻线股份公司办公大楼(桐生市现代遗产丝捻纪念馆)桐生捻线股份公司的样板工厂当时是1902年12月1日的农民。它是根据商务部的育种政策,在桐生町大坂安乐都小樽Nitasho的现址设立的。 1891年成为桐生捻纱有限公司的模型工厂,并于1918年更名为日本锦禅有限公司。作为当时与龙尾地区机械现状相适应的最新的西式天然线工厂,桐生市第一任会长前原佑一郎前田裕一郎前期的建筑面积约为1,500坪,资本金为30,000日元。 ,工厂建设始于1903年3月,并于同年10月完成。当时,日本丝绸捻有限公司的占地面积为14,315坪,资本金为60万日元,是日本最大的捻工厂。这是一家现代化的工厂,在当前的JR Kiryu站南出口周围的广阔地段上安排了一组石锯屋顶工厂,从而安装了西式机器,但由于1945年8月的公司维修令,它变成了军事工厂,并成为了战后的一家大型工厂。它从未被重建过。仅现办公楼。关于建造时期,可以认为它建于明治时代末期与大正时代初期之间。建筑物的结构为大谷石砌西洋式两层建筑,外部为水泥清漆,内部为白色清漆。尚存的西式石材结构的例子很少,据说它是群马县最古老的西式石材结构。战后,经过种种努力,桐生市于1993年6月将其收购,作为适于现代遗产基础城市的城市规划的象征。占地面积643.16m建筑面积373.16m所在地桐生市Tom江町2-1832-13指定日期1994年10月14日现代建筑

桐生市指定重要文化財
模範工場
桐生撚糸合資会社事務所棟
(桐生市近代化遺産絹撚記念館 )
旧模範工場桐生撚糸合資会社は、明治三十五年十二月一日、当時の農商務省の殖産興業 施策
によって、現在地である桐生町大字安楽土小字仁田所に設立された。明治四十一年に模範工場
桐生撚糸株式会社となり、大正七年に日本絹然株式会社と改称された。
当時の両毛地方機業 の現状にあわせた最新の洋式然糸工場として、創建時の敷地面積は約
千五百坪、資本金は三万円であり、初代桐生市議会議長の前原悠一郎 らにより、明治三十六年
(一九〇三年)三月に工場建設に着手し、同年十月に竣工した。日本絹撚株式会社当時において
は、敷地面積一万四千三百十五坪、資本金六十万円となり、日本最大撚糸工場 に発展した。
現JR桐生駅 南口一帯の広大な敷地に石造鋸屋根工場群 を配し洋式機械を導入した近代エ
場であったが、昭和十九年八月、企業整備令により軍需工場となり、戦後本格的に再建される
ことはなかった。現存しているのは、事務所棟のみである。
建築時期については、明治末から大正の始めの間に造られたと考えられる。建物の構造は大
谷石積木骨洋風二階建てであり、外部についてはセメント漆喰にて、内部については白漆喰仕
上げの建造物となっている。洋風の石造建造物については遺存例が少なく、群馬県最古の洋風
石造建造物であると言われている。
戦後、さまざまな手を経て、平成五年六月近代化遺産拠点都市 にふさわしい町づくりのシ
ンボルとして桐生市が取得した。
敷地面積 643.16m
建築面積 373.16m
所在地 桐生市巴町二丁目1832番13
指定年月日 平成6年10月14日
近代建築

Texts

wawa
2020-10-04 02:01 (0)
wawa
monumento
2020-10-04 01:58 (0)
monumento

Comments/Photos

wawa wawa 8 months

絹撚記念館 群馬県桐生市巴町2丁目 桐生市近代化遺産絹撚記念館(桐生絹撚合資会社事務所棟)

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2020/10/04)
Tags: 群馬県 桐生市
ryota_n (2018/07/19)
Tags: 桐生市 有鄰館 桐生市指定重要文化財 旧矢野蔵群 群馬県 桐生市
wawa (2020/10/04)
Tags: 重要伝統的建造物群保存地区 有鄰館 旧矢野蔵群 群馬県 桐生市
wawa (2020/10/04)
Tags: 重要文化財 擬洋風建築 近代建築 桐生明治館 旧群馬県衛生所 医学校 公共建造物 桐生市教育委員会 群馬県 桐生市