Monumento

コモロスミレ

komoro

2020/01/14

Tags: ocr-generated 長野県 小諸市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated コモロスミレ (小諸市天然記念物,昭和47年10月4日)
コモロスミレは、スミレの八重咲きの一品種で、大正12年(1923年)ここ海應院に下!
宿していた小諸尋常小学校川の中條正勝氏により海應院境内で発見された。当初は、
矢米三郎氏により「ヤエスミレ」とされていたが、その後、変化に富む八重咲きの特
徴を持つスミレは他にないということがわかり、小諸で発見のスミレ、「コモロスミレ」
と名付けられている。
花は、春葉の間から花柄を出し、4月下旬~5月上旬頃咲き、地上茎がなく束性する
多年草である。花の色は濃い紫色で、多重に咲く、この八重咲きも花弁の数が二重から
多重と変化が多い。葉は、披針形(注1)で先はやや丸みをおび、縁は鋸歯状(注2)」
となり、葉のもとは、わずかに心形(ハート形)の切れ込みが、葉柄には質(注3)がある。
昭和48年(1973年)4月1日、市の花に制定されている。
注1 披針形、葉が細長く、先がとがり、もとの方がやや広い形
注2曲葉の周りにぎざぎざの切れ込みがある
注3ヒレ状の葉

Texts

monumento
2020-01-14 16:29 (0)
monumento

Comments/Photos

komoro komoro 5 days

コモロスミレ

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

komoro (2014/12/02)
Tags: ocr-generated 長野県 小諸市
komoro (2014/12/02)
Tags: ocr-generated 長野県 小諸市
komoro (2014/12/02)
Tags: ocr-generated 長野県 小諸市
komoro (2020/01/15)
Tags: 長野県 小諸市