Monumento

布引電気鉄道押出駅跡

komoro

2019-10-04

Tags: ocr-generated 長野県 小諸市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 布引電気鉄道・スイッチバック方式の「押出駅」 説明板
布引電気鉄道のゆらい
布引電気鉄道は、大正十五年十二月一日に運転が開始され、昭和九年
七月十日まで電車が動いていました。小諸商人(平野五兵衛ら十五人)
たちが発起人となり、商圏拡大と観光開発、川西地区の発展を目指して
建設がされ、将来は望月まで開通させたいと夢をえがいていました。
不運にも、創業直後から昭和初期の大不況に見舞われ、経営難から電
気代や賃金等の支払いに支障をきたすようになり、わずか十年たらずで
姿を消した「短命鉄道」でした。
約九mの小柄な茶色い一両編成の電車は、「小諸駅」を出て、左に懐古
園の三の門を見下ろし、しばらくすると左に曲がり、信越本線と別れ栃
木川の鉄橋を渡り、田んぼの中を走り、最初の駅が「花川駅」となりま
す。(芦原中学校校庭の南端あたり)
「電車は浅間連峰を背にして、花川を渡り、さらに堀割となっているな
だらかな坂を下り西光寺川を渡り、大きくカーブした堀割を抜けると十
数戸の集落の中にある「押出駅」に着きます。(現在地がスイッチバック
方式の押出駅跡で道路が鉄道敷となっていました。) 車掌の合図で電車
がバックをはじめた車内では、初めて乗った乗客がびっくりして「小諸
へ戻っちゃうに」という叫び声がきかれたそうです。
本線に戻った電車は、引き続き下り坂を走り、千曲川の向こうにそそ
り立つ断崖を左に見ながら、右にカーブし千曲川にかけられた鉄橋を渡
ります。窓にしがみついた子どもたちからは「ウワーこええなー」など
の叫び声があったそうです。
渡りきると西洋風の大きな「布引駅」に到着です。「牛に引かれて善光
寺参り」の伝説で有名な布引観音の最寄り駅にあたることから、ほとん
どの乗客はここで降りたそうです。
- 布引駅を後にした電車は、左にそびえ立つ布引岩を見上げながら北御
牧村(現在東御市) に入り、布下駅」に止まり、終点は発電所の横にあ
る「島川原駅」となります。
約30km
*** 鉄道の概要 ***
(子ども半額)
24
線路の全長 7.42 km
所要時間27分 |
乗務員運転手・車掌1人
乗車定員42人
運行ダイヤ 1日 18往復
運行時間 5時~22時半
運賃
千曲川鉄橋を渡る電車
小諸駅
時速
「押出駅
しなの鉄道
| 布引駅」
現在地
花川駅
背中
千曲川
至 布下駅
新町区・歴史的遺産を守る会
平成29年3月 設置

Texts

monumento
2019-10-04 22:40 (0)
monumento

Comments/Photos

komoro komoro 16 days

布引電気鉄道押出駅跡

komoro komoro 16 days

#<User:0x007f9882241428>

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

komoro (2015/03/09)
Tags: 長野県 小諸市
vision (2018/07/02)
Tags: 一里塚 北国街道 長野県 小諸市
komoro (2017/09/18)
Tags: 風穴 養蚕 全国風穴サミット 長野県 小諸市
komoro (2017/09/18)
Tags: 風穴 全国風穴サミット 温風穴 長野県 小諸市