Monumento

忌宮神社 (長府宮の内町)

2017-06-17

タグ: 神社 聖武天皇 神功皇后 応神天皇 仲哀天皇 延喜式内社 二宮 山口県 下関市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Miya shrine (Choshu-innachi-cho) Nakaemi Emperor Shinto empress Empress Empress Empress Empress Shimaneucha (an old company listed in Yeonchee God name book of the Heisei Early Ruling Enforcement Regulations) This place is a place where Emperor Nakaemon Because it is said to be the provincial Imperial Palace for the past seven years It was told that Toyoura Palace attached to the temple built a shrine and the gods were annihilated as the occurrence of the imperial palace Emperor Nakao was also destroyed and its dead body moved southward Temporary burial in the soil of the southern mountain of Daehan Mountain, called the Toyoura Palace, the Emperor Shomu &39;s God Temple 5 Years Chikuzen County Kashi Nishinomiya recommended the emperor&39; s holy spirit and called Empress Empress Empress Although it was a shrine of three distinct stands called Shrine Toyomi Shrine, we saw the burning down of the shrine due to a number of weapons and fire that Toyosaura Miya Toyakeaku shrine was buried in Burning Impalace as a fire in the Middle Ages and became a hall Mr. Okachi and Mori &39;s reverence The current shrine where construction and renovation of the shrine was done each time It is obtained by repair what was built in 1877 June 1993 year and three months length Prefecture tourism organizations --- Shrine expressions, Inc. Ninomiya Engi

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 宫城神社(Choshu-innachi-cho)Nakaemi皇帝神道皇后皇后皇后皇后女神Shimaneucha(在Yeonchee上市的旧公司,平成早期执政条例的名称)这个地方是皇帝中天的地方因为在过去的七年里据说它是省皇宫,有人告诉说,附属于寺庙的丰古宫建造了一座神殿,并且因为皇宫Nakao的发生也被摧毁并且它的尸体向南移动,众神被歼灭了。临时埋葬在Daehan山南部的土壤,称为Toyoura宫,Shomu的神庙5年Chikuzen县Kashi Nishinomiya推荐皇帝的圣灵,并称为皇太后皇后虽然它是神社丰臣神社的三个不同立场的神殿,我们看到由于一些武器和火烧毁了神社,丰山宫弥达神社被埋葬在燃烧的Impalace作为中世纪的火灾,并成为一个大厅Okachi先生和Mori的崇敬目前,每次都要进行神社的建造和翻新它是由维修什么建于1877年1993年6月一年零三个月长县旅游组织---靖国神社表达公司二宫演义获得

忌宮神社 (長府宮の内町)
 仲哀天皇 神功皇后 応神天皇 を祭神とする
式内社(平安初期の律令施行細則の延喜式神名
帳に記載されている古社)
 この地は 仲哀天皇が熊襲討伐のため七年間
にわたり仮の皇居とされた豊浦宮跡といわれ
宮に附属して斎宮を建て神祇を祭られたのが忌
宮の起こりと伝えられる
 また仲哀天皇が崩御されその御遺体をここ
より南方の土肥山に仮埋葬(殯斂)神霊を鎮祭
し豊浦宮と称した のち聖武天皇 の神亀五年筑
前国橿日宮から神功皇后の神霊を勧請して忌宮
と称し さらに応神天皇を祀り豊明宮と称した
三段別立の古社であったが中世における火災で
豊浦宮 豊明宮が焼失 忌宮に合祀し一殿と
なったという
 数度の兵乱や火災により社殿の焼失をみたが
大内・毛利両氏の崇敬篤くその都度社殿の造営
改築が行われた
 現在の社殿は明治十年六月に造営された
ものを改修したものである
    平成五年三月   長府観光協会
---
神社 延喜式内社 二宮

テキスト化

2019-02-10 12:34 (4)
tokada
monumento
2019-02-10 12:25 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/01/25)
タグ: 神社 聖武天皇 仲哀天皇 延喜式内社 二宮 山口県 下関市
tokada (2019/02/10)
タグ: 国宝 神社 住吉大神 神功皇后 応神天皇 建御名方命 延喜式内社 重文 一宮 武内宿称命 山口県 下関市
tokada (2019/01/25)
タグ: 狛犬 青銅製 山口県 下関市
tokada (2019/02/12)
タグ: 神社 鎌倉幕府 八幡宮 神功皇后 宇佐神宮 八幡大神 山口県 下関市