Monumento

重要文化財 勝興寺本堂

2019-02-02

タグ: 重要文化財 寺 入母屋造 浄土真宗 西本願寺 江戸時代中期 前田治脩 前田吉徳 富山県 高岡市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Important Cultural Heritage Konkakuji Main Hall Showa 13th, Showa 63rd Designated Structure · Format ... Crossroads 11 · Hamamatsu 11 · Housing Building This main hall is a luxurious house built by the Maeda family It was built in the seventh year (1755). The rebirth was the eighth man of Yoshinori of the six generations, entered a temple in Kanzakuji, the third extended year (1766), rebellious and succeeded the lord. On the other side of Kasekoji Main Hall, the structure, form and detailed design are built with the Nishi Honganji main hall of Kyoto (Building · Heavyweight of 1760) as a paradigm, and within the prefecture as well as within the prefecture of Jodo Shinshu temple main hall It is a building with the size and form of disqualification even among us. In addition, Shin Buddhist temple tends to expand its scale with the rebuilt after the middle of the Edo era and to make the interior dignified, but this main temple shows it remarkably. The main part of the temple is divided between the girder and the beams by 9, the beams are divided into the front six and the back three, and the outsider and the inner team. The outside team is divided into two teams "Yago" and the outer team of the four, the inner team is raised higher than the outer team, the middle three is called "Ochimono" its left and right three each as "surplus", the outside is called " Between "and" between sheaths ". Such a layout is a typical example of the large example of Shinjong main temple. Takaoka City Board of Education --- Temple Maeda Hisashi Maeda Yoshinori

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 重要文化遗产Konkakuji大厅昭和13日,昭和63指定结构·格式...十字路口11·滨松11·住宅楼这个大厅是由前田家族建造的豪宅它建于第七年(1755年)。重生是六代吉野的第八个人,进入Kanzakuji的一个寺庙,第三个延长的一年(1766年),叛逆并继承了领主。在Kasekoji大厅的另一边,结构,形状和详细的设计是以京都的西本愿寺大殿(1760年的建筑重量级)作为范例,在县内以及净土真宗寺内的大殿内建造的它是一座建筑物,其规模和形式也在我们之间取消资格。此外,在江户时代中期以后重建后,新佛教寺庙的规模趋于扩大,并使内部凝重,但这个主要的寺庙显示它显着。寺庙的主要部分由梁和梁分成9个,梁分为前六个和后三个,以及外部和内部团队。外线球队分为两支球队“Yago”和四支外球队,内线球队比外球队高,中间三人称为“Ochimono”,其左右三分别为“盈余”,外线称为“在鞘之间的“和”之间。这样的布局是新宗主殿的大例子的典型例子。高冈市教育委员会--- Temple Maeda Hisashi Maeda Yoshinori

重要文化財 勝興寺本堂
      昭和六十三年一月十三日指定
構造・形式…桁行十一間・梁間十一間・入母屋造

 この本堂は、前田家十一代藩主治脩の援助に
よって寛政七年(一七九五)に建てられた。
 治脩は、六代藩主吉徳の八男で、延享三年(一
七四六)勝興寺に入寺し、明和六年(一七六九)
還俗して藩主を継いだ。
 勝興寺本堂の半面、構造、形式、細部意匠は、
京都の西本願寺 本堂(一七六〇年建築・重文)を
範例にして建てられており、県内はもとより我
が国の浄土真宗 寺院本堂遺構のうちでも破格の
規模と形式を備えた建物である。
 また、真宗寺院は、江戸時代中期 以後、建て
替えに伴い規模を拡大し、内部を壮厳化する傾
向が見られるがこの本堂はそれを顕著に示して
いる。
 堂の主要部は、桁行、梁間ともに九間で、梁
間を前方六間、後方三間に区分し、外陣、内陣
とする。外陣は二間の「矢来」と四間の外陣に分
け、内陣は外陣より一段高くし、中央の三間を
「御内陣」その左右三間づつを「余間」とし、余
間の外を「飛檐の間」「さやの間」とする。このよ
うな間取りは真宗本堂の大型例の典型である。
          高岡市教育委員会
---
前田治脩 前田吉徳

テキスト化

2019-02-09 23:06 (8)
tokada
monumento
2019-02-09 22:54 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

tokada (2019/02/09)
タグ: 重要文化財 寺 富山県 高岡市
tokada (2019/02/10)
タグ: 聖武天皇 寺 史跡 国分寺 奈良時代 大伴家持 富山県 高岡市
tokada (2019/02/10)
タグ: 神社 重要文化財 室町時代 上杉謙信 行基 木曽義仲 延喜式内社 一宮 富山県 高岡市
wawa (2018/08/29)
タグ: 日本海ミュージアム 海王丸パーク 富山県 射水市