Monumento

auto-translate Sejin Shrine July 1st Showa 41th...

2017-04-22

Tags: 神社 文化財 室町時代 鎌倉時代 奈良時代 東大寺 大国主命 大己貴命 平安初期 延喜式内社 一宮 類聚既験抄 富山県 南砺市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Sejin Shrine July 1st Showa 41th designated cultural property Takase Shrine has been revered by people since ancient times, mainly in the Tonami district as the Yuki ceremony company. Daigo Takumi (deputy director), deeply related to the coast of the Japan Sea, is a god of deity, Noto and Fishery company are also the same gods. Takase God who became the highest rank of Echizen and "ranked fifth below" in the 11th year of Hokkaido in Nara era (7880) was promoted to the third place at the beginning of Heian era. It is called "Echizen Nominomiya" for a long time, and "Koshika Experimental Work" in the Kamakura period is also "Echizen Ichinomiya". After the Meiji period, it was designated as a prefectural company and a miniature company. In Muromachi period, there was Takase Sho in Todaiji Manor around the shrine. It is left in the record of Todaiji that many tributes from this Takase Sho were placed at the shrine. In the precincts there are officials, such as the Tomonami district war dead people and the pilgrims, treasure houses, wedding ceremonies etc. that enshrine pioneers. The festival is held on September 13, and in June the fancy of the old style fire fighting is done. In New Year&39;s visit, hundreds of thousands visited us every year, shichi-shrine pilgrimage, wedding ceremonies and so on. February Heisei nine city board of education --- Shrine Ichinomiya

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Sejin神社7月1日昭和第41个指定文化财产高濑神社自古以来一直受到人们的尊敬,主要在砺见地区作为Yuki仪式公司。 Daigo Takumi(副主任),与日本海的海岸有着深深的关系,是神仙之神,诺托和渔业公司也是同一个神。在奈良时代的北海道11年(7880年)成为越前最高级别并且“排名第5”的高濑神在平安时代的开始被提升到第3位。长期被称为“越前Nominomiya”,镰仓时代的“Koshika实验工作”也是“越前一宫”。在明治时期之后,它被指定为县公司和微型公司。在室町时代,神社周围的东大寺庄园里有Takase Sho。在Todaiji的记录中留下了许多来自这个Takase Sho的悼念被放置在靖国神社。在这些区域有官员,如Tomonami区战争死人和朝圣者,宝库,婚礼仪式等,其中包括先驱者。这个节日将于9月13日举行,并在6月份完成旧式灭火的幻想。在新年的访问中,每年都有数十万人参观过我们的神社朝圣,婚礼仪式等。二月平成九市教育委员会---神社一宫

高瀬神社
  昭和四十一年七月一日
  南砺市指定文化財
 高瀬神社は、延喜式内社 として砺波地区を中心に、古くから人々
に崇敬されている。
 日本海沿岸と関連が深い大己貴命 (大国主命 )が祭神で、能登や
伏木の気多社も同じ祭神である。
 奈良時代 の宝亀十一年(七八〇)に「従五位下」と越中最高の位
になった高瀬神は、平安初期 には正三位と昇進していった。
 古くから「越中一の宮」と称され、鎌倉時代 の「類聚既験抄 」に
も「越中一宮」とある。明治以降は県社や国幣小社にも指定された。
 室町時代 には、神社周辺に東大寺荘園の高瀬庄があった。この高
瀬庄から多くの年貢が神社に納められたことが、東大寺 の記録に残
されている。

 境内には、社務所を始め、砺波地方の戦没者や開拓者を祀る功霊
殿や宝物館、結婚式場などがある。
 例祭は九月十三日、六月には古式による火縄授けの神事も行われ
る。初詣には例年、数十万人が参詣し、七五三詣、結婚式なども賑
わっている。
 平成九年二月
           南砺市教育委員会
---
神社 一宮

Texts

2019-02-09 22:48 (0)
tokada
monumento
2019-02-09 22:39 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

tokada (2019/02/09)
Tags: 神社 弥生時代 五十猛命 大国主命 大己貴命 延喜式内社 一宮 天活玉命 富山県 南砺市