Monumento

石像寺 (釘抜地蔵)

2012-12-06

タグ: 重要文化財 浄土宗 弘法大師 阿弥陀如来像 寺 空海 行基 藤原定家 鎌倉時代初期 重源上人 石造地蔵菩薩立像 京都府 京都市

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Temple (Nagarazaki Jizo) Sharp elephant gruel Clamshell correctly is a temple of Kodojimon called Komei Odysseya Shitara Temple, famous as "Nagarazaki Jizo" "Naginoki-san". It was reported that it was the opening of Kobo Daishi (Kukai), which was originally Shingon sect, but became Jodo sect after the heavy sperm grown up. The stone Jizo Bodhisattva statue resting in the Jizhdod was reported as the work of Kobo Daishi Daishiro, originally called as a territory for extraction from the faith that extracts various sufferings, but it became Narikiri Jizo. One article says that Jizo Bodhisattva appeared in the dream of a merchant who suffered from a disease of hand, and it was told that it came to be called Nakagari Jizo because it saved it by pulling out the nails of two grudges stuck in his hands. The Amitabha Sansei statue (Important Cultural Property) behind the Jizodo is a masterpiece of the early Kamakura period, the statue of Amida Buddha of Nakazato is about 1 in height, 2 meters, the first year of former Nini 4, Ise Ryo Mori, It was engraved by, and the following year, there is a inscription that sacrificed the eyes. It is enshrined in Kannon-do to Kannon Bodhisattva which is reported as the work of Rikuban. In the precincts there is added water called Kobo Daishi Daishi Mitsui. In addition, this place is said to be the place where the poet, Fujiwara Teiji, Heigura lived in the early Kamakura period, there are things to tell with the tombs of the settlers. Kyoto City --- Temple

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 寺(Nagarazaki Jizo)锋利的大象稀饭翻盖正确是Kodojimon的寺庙,名为Komei Odysseya Shitara寺,着名的“Nagarazaki Jizo”“Naginoki-san”。据报道,这是原来是真言宗的Kobo Daishi(Kukai)的开放,但是在重度精子长大后成为了Jodo教派。据报道,在Jizhdod休息的石头Jizo Bodhisattva雕像是Kobo Daishi Daishiro的作品,最初被称为从提取各种苦难的信仰中提取的领土,但它成为了Narikiri Jizo。一篇文章说Jizo Bodhisattva出现在一个患有手部疾病的商人的梦中,并且被告知它被称为Nakagari Jizo,因为它通过拉出他手中的两个怨恨的指甲来拯救它。 Jizodo背后的Amitabha Sansei雕像(重要文化财产)是早期镰仓时代的杰作,Nakazato的Amida Buddha雕像高约1米,2米,前Nini 4的第一年,Ise Ryo Mori,它被刻了,第二年,有一个牺牲了眼睛的铭文。它被奉献给Kannon-do到Kannon Bodhisattva,据报道是Rikuban的作品。在该区域增加了一种名为Kobo Daishi Daishi Mitsui的水。另外,这个地方据说是诗人,藤原Teiji,黑谷在镰仓早期生活的地方,有定居者的墓葬可以告诉他们的事情。京都市---寺

石像寺 (釘抜地蔵)
しゃくぞうじ くぎぬきじぞう

 正しくは光明遍照院石像寺という浄土宗 の寺院で、
「釘抜地蔵」「くぎぬきさん」として親しまれている。
 弘法大師 (空海 )の開基と伝えられ、もと真言宗であ
ったが、重源上人 が中興してから浄土宗となった。
 地蔵堂に安置する石造地蔵菩薩立像 は弘法大師の
作と伝えられ、もとは諸々の苦しみを抜き取るという信
仰から苦抜地蔵と呼ばれていたが、それがなまって釘抜
地蔵となった。一説には、手の病気に苦しむ商人の夢に
地蔵菩薩が現れ、手に刺さっていた二本の恨みの釘を
抜いて救ったことから釘抜地蔵と呼ばれるようになった
とも伝えられる。
 地蔵堂背後の阿弥陀三尊像 (重要文化財 )は、鎌倉
初期の傑作で、中尊の阿弥陀如来像 は高さ約一、ニメー
トル、元仁元年(一ニニ四)、伊勢権守、佐伯朝臣為
家によって彫られ、翌年、開眼供養した銘がある。
観音堂には行基 の作と伝えられる観世音菩薩を祀って
いる。
 境内には、弘法大師三井の一つという加持水がある。
また、この地は鎌倉時代初期 の歌人・藤原定家 、家隆
が住んだ所ともいわれており、定家らの墓と伝えるも
のがある。

京都市

---

テキスト化

2019-01-10 10:30 (0)
tokada
monumento
2019-01-10 10:21 (0)
monumento

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

wawa (2018/01/09)
タグ: 藤原秀衡 京都府 京都市
wawa (2018/01/09)
タグ: 国宝 大報恩寺 千本釈迦堂 京都府 京都市
wawa (2018/01/09)
タグ: 足利義満 山名氏清 明徳の乱 北野社一切経五千五百余巻 京都府 京都市
wawa (2018/01/09)
タグ: 重要文化財 桜 小野篁 閻魔法王 定覺上人 紫式部 京都府 京都市