Monumento

auto-translate Town designated place historical...

kawa_sanpo

2018/10/07

Tags: 松尾芭蕉 参勤交代 東山道 源頼朝 奥の細道 藤原泰衡 奥州道中 国見町教育委員会 藤田宿 町指定史跡 旧奥州道中国見峠長坂跡 厚樫山 奥の大道 陸前街道 伊達駅 奥州合戦 経ヶ岡 福島県 国見町

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Town designated place historical site former Oshu Donaka Kunimi Pass Nagasaka ruins (designated March 15th, Showa 60th) Kunimi Pass is located in the eastern abdomen of Heike Kashiyama, and in the ancient times it was the capital city of Nara and Kyoto, the medieval times After that the official road continuing from Kamakura, Kyoto and Edo where the shogunate of the samurai government was located, to both Mutsu and Aiwa runs across this pass, running north through the narrow part of Date and Karita-gun boundary . This road was functioning as a main road in the Ouu area, although the designation varies depending on the Higashiyama road, the back street, the Oshu Kaido, the Rikuzen highway and the era. The ancient Higashiyama road extending almost linearly via Date station (Fujita-juku) came to a steep slope called Nagasaka from around Atsuga Shimane prevention base, the place I climbed is Kunimi Pass. The area around this pass is an old battlefield where both troops led by Yoritomo and Fujiwara Yasushi at the Oshu battle of Bunji 5 (1189) entered a fierce battle and lost in the battle of Nobuo-gun Ishinagasaka (now Fukushima City) The deceased Mao no Shiro Sato Kanji etc The family&39;s clan was exposed to the land of Yagagaoka. This road in the early modern era is used for the diplomatic exchange between Sendai, Morioka, Matsumae clan and other Edo to Edo and Kunimoto, and the second Genroku (1689) Basho Matsuo was a "Oku no Otomichi" journey, It is this road that I traveled with Otokido of Date by stepping on. In the latter half of the Meiji 10&39;s, the steep slope road of Kunimi Pass is not suitable for the passage of a horse, the new road will be opened at the foot of the mountain, the long road will be abandoned and the historical mission will end, but the old road The landscape and the remains are preserved well. December Heisei 15, Board of Education Kunimi cho

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 市镇指定地方历史遗址前奥修多纳卡国见通道长坂遗址(指定3月15日,昭和60年)国见通道位于Heike Kashiyama的东部腹部,并且在古代它是奈良和京都的首都,中世纪时期在此之后,从镰仓,京都和江户政府所在的江户所在的官方道路,到陆奥和爱和都穿过这个通道,向北穿过约旦和卡里塔郡边界的狭窄部分。这条道路在Ouu地区作为主要道路运行,虽然指定因东山道路,后街,Oshu Kaido,Rikuzen高速公路和时代而异。从日本站(Fujita-juku)几乎线性延伸的古老的东山道从Atsuga Shimane防止基地周围来到一个叫做长坂的陡坡,我攀爬的地方是Kunimi Pass。这个通道周围的区域是一个古老的战场,由Yoritomo和Fujiwara Yasushi率领的军队在Bunji 5(1189年)的奥州战役中进入激烈的战斗并在Nobuo-gun Ishinagasaka(现在的福岛市)的战斗中输了死者毛没有Shiro Sato Kanji等家族的家族暴露在Yagagaoka的土地上。现代早期的这条道路被用于仙台,盛冈,松前氏族和其他江户与江户和国本之间的外交交流,第二代元禄(1689年)松尾芭蕉是“Oku no Otomichi”之旅,我踏上这条路,与日本的Otokido一起旅行。在明治10年代的后半段,Kunimi Pass的陡坡路不适合马的通行,新的道路将在山脚下开放,漫长的道路将被废弃,历史使命将结束,但旧路景观和遗迹保存得很好。 12月平成15,教育委员会国见町

町指定史跡
旧奥州道中国見峠長坂跡
(昭和六十年三月十五日指定)
 国見峠は、厚樫山 の東腹部に位置し、古代においては律令政府の都である奈良や京都、中世以降は武家政権の幕府が置かれた鎌倉、京都や江戸より、陸奥、出羽の両国へと続く官道がこの峠越えに、伊達と刈田郡境の地狭部を通り北へと走っていた。この道は、東山道奥の大道奥州道中陸前街道 と時代により呼称が異なるが、奥羽地方の幹線道路として機能していた。
 伊達駅藤田宿 )を経由しほぼ直線状に延びた古代の東山道は、阿津賀志山防塁を切り通したあたりから長坂と呼ばれる急な坂道にさしかかり、登りつめた所が国見峠である。この峠周辺一帯の地は、文治五年(1189)の奥州合戦源頼朝藤原泰衡 の率いる両軍が激戦を交えた古戦場であり、信夫郡石那坂(現福島市)の戦いで敗死した泰衡の郎従佐藤基治等一族の首級は経ヶ岡 の地にさらされた。
 近世におけるこの道は仙台、盛岡、松前藩などの諸侯が江戸と国元とを往来する参勤交代 に使用され、元禄二年(1689)松尾芭蕉 が『奥の細道 』の紀行で、「路縦横に踏んで伊達の大木戸を越す。」と旅をしたのもこの道である。明治十年代の後半になると国見峠の急な坂道は車馬の通行に適せず、山麓に新道が開通されるにおよんで、長坂道は廃されて歴史的な使命を終えるが、旧道の景観と遺構はよく保存がなされている。
平成十五年十二月
国見町教育委員会

Texts

tenma
2019-01-16 10:54 (0)
tenma
monumento
2018-10-07 11:41 (0)
monumento

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2018/10/07)
Tags: 国指定史跡 畠山重忠 三島通庸 源頼朝 藤原泰衡 吾妻鏡 国見町教育委員会 阿津賀志山の古戦場 藤原国衡 金剛別当秀綱 小山朝政 工藤行光 小山朝光 鳥取越 小坂峠 福島県 国見町
kawa_sanpo (2018/10/07)
Tags: 奥州街道 口留番所 国見町教育委員会 具田宿 風呂沢川 姥上沢 検断屋敷 制札場 東大枝宿 国見峠 藤田宿 最禅寺 仙台藩領 越河宿 国見町郷土史研究会貝田方部会 福島県 国見町
kawa_sanpo (2018/10/07)
Tags: 蒸気機関車 町指定有形文化財 貝田姥神沢旧鉄道レンガ橋 姥神沢 牛沢川 レンガ積アーチ構造 国見町教育委員会 福島県 国見町
kawa_sanpo (2018/10/07)
Tags: 源頼朝 国見町教育委員会 伊達稙宗 町指定史跡 藤田城跡 源宗山 土塁跡 桝形虎口 阿津賀志山の戦い 鎌倉軍 藤原軍 霊山城 吉良貞家 伊達行朝 藤田下野守 晴宗 藤田晴親 福島県 国見町