Monumento

福田稲荷神社の由来

wawa

2018-07-12

タグ: 伏見稲荷 足尾銅山 武蔵国 古事記 平城京 神田明神 豊島町 五穀豊穣 武州 南豊島郡 福田村 神田山 福田町 和銅 和同開珎 貨幣 京都稲荷山 伏見糸 豊川系 霊験 福田稲荷神社 東京都 中央区

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Origin of the Ina Shrine In the past, a gentle mountain hem continued from the mountain of the current Kanda Meisami to the south, and the other side of it was the sea. I called this mountain hem with Musashi Kuninami Toyoshima gun Fukuda village. Fukuda village destroyed Kanda mountain to make flat land, indigenous people were making rice. The remaining Fukuda-cho, Toshima-cho is a remnant of those days. It is also about a thousand three hundred years ago when Heijokyo was built, and the first coin of Japan was cast by donating the copper of Ashio Copper Mt. Buddhist temple, famous for Wagon-kai. According to Kojiki, Fushimi Inari Daimyojin was recommended to Kyoto Inari Shani for the first time in WaCo two years. Two years later, it was the awakening of Fukuda Inari Shinto shrine who spun off from Fushimi in four years of aging (711 AD) and settled in Fukuda village. As you can see in Inari shrine, there is Fushimi thread and Toyokawa system. Because Fushimi is Shinto and Toyokawa is Fudo, Fukuda Shrine is a Shinto belonging to a purely Fushimi system. At that time, the people around Fukuda village were adored as a guardian deity of five grain rich fruit, I believe that peaceful living continued day and night centered around this company. It is now known that the people of Nihonbashi and Kanda can keep peace for a long time as well as the gifts of the guardian of Fukuda Inari which is a spiritual experience to Lun. October 24, 2006 Fukuda Inari shrine

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 伊那神社的起源过去,从现在的神田梅萨米山到南方,一个平缓的山下摆继续,另一边是大海。我用Musashi Kuninami Toyoshima枪Fukuda村称这个山下摆。福田村摧毁了神田山,使土地平坦,原住民正在制作大米。其余的福田町,丰岛町是当时的遗迹。大约一千三百年前,当Heijokyo建成时,日本的第一枚硬币是通过捐赠以Wagon-kai闻名的Ashio Copper Mt.佛教寺庙的铜铸造的。根据Kojiki的说法,Fushimi Inari Daimyojin在WaCo两年内第一次被推荐到Kyoto Inari Shani。两年后,福田稻荷神社在四年的衰老(公元711年)中从伏见分离并在福田村落户,这是觉醒的觉醒。在Inari神社可以看到,有伏见线和丰川系。因为伏见是神道和丰川是不动,福田神社是属于纯粹的伏见系统的神道教。那个时候,福田村周围的人们都被称为五谷丰富果实的守护神,我相信这个公司以和平的生活为昼夜不停。现在众所周知,日本桥和神田的人民可以长期保持和平,也可以享受福田仁里的监护人的礼物,这是对伦的精神体验。 2006年10月24日福田稻荷神社

福田稲荷神社の由来
 昔、現在の神田明神 のお山から南へなだらかな山裾が続き、
そのすぐ向こうは 海でありました。その山裾一円を武蔵国
南豊島郡福田村 と呼んで居りました。福田村は神田山 をきり
崩して平らな土地を作り、土着の人々は米作りを致して居りま
した。今に残る福田町豊島町 は当時の名残りでこざいます。
 和銅 年間と申しますと平城京 が造られたり、和同開珎 とし
て名高い武州足尾銅山 の銅を献じて我が国初の貨幣 が鋳られ
たのもこの頃で、凡そ千三百年程前のことであります。
古事記 に依りますと、和銅二年に始めて京都稲荷山伏見稲荷
明神が勧請致されました。それから二年後和銅四年(西暦
七百十一年)に伏見より分社して福田村に鎮座したのがそも
そも福田 稲荷神社の縁起であります。
 稲荷神社には御承知の通り、伏見糸豊川系 とございます。
伏見は神道、豊川は仏道でございますので、福田神社は純然
たる伏見系に属する神道でございます。当時、福田村付近の
人々は五穀豊穣 の守護神として崇敬し、この社を中心にして
日夜平和な生活が続いたものと存じます。
 現在に至り日本橋、神田の人々が永く平和を保つことの出
来ますのも倫に霊験 あらたかなる福田 稲荷の御守護の賜物と
存じます。

平成十八年十月二十四日
福田稲荷神社

テキスト化

wawa
2018-07-12 05:56 (0)
wawa
monumento
2018-07-12 05:53 (0)
monumento

コメント・周辺画像

wawa wawa 2ヶ月

福田稲荷神社の由来

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2014/12/27)
タグ: 徳川家康 辻源七 東京都 千代田区
kawa_sanpo (2017/08/02)
タグ: ocr-generated 東京都 中央区
hanacoco (2016/01/29)
タグ: ocr-generated 東京都 中央区
kunitenten (2016/04/30)
タグ: ocr-generated 東京都 中央区