Monumento

auto-translate Yokohama City area historical site

kawa_sanpo

2014/12/28

Tags: 大山道 横浜市教育委員会 旧東海道 不動明王像 横浜市地域史跡 柏尾の大山道道標 柏木藤左衛門 越前屋小一兵衛 鈴木松五郎 神奈川県 横浜市

Guide plate text

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate Yokohama City area historical site
Big mountain signpost of the Kashio

Registered 12/25/1989 Oyama is from the Edo period widely during the Kanto region people's faith was.
These pilgrims way at big mountain, from the old Tokaido road entrance to Oyama is the Kashio.
Signpost to a large mountain in the following four, else one lantern and koshin tower one. (1) 0/1670 ( 1670 ) erected. Kashio village was erected.
We do not 橋供養 of the five treatment. (2) 0/1713 ( 1713 ) erected. Statue of nricp ( stone ) subject.
The person who erected KASHIWAGI hidarimamol etc. (3) 0/1727 ( 1727 ) erected.
Erected by the merchant Katachi small Edo Kanda Mikawa-Cho of jubei. (4) 0/1872 ( 1872 ) erected.
Erected by is under total Katsushika-gun kamura, shipwright Suzuki Matsu Goro.
Koshin Tower 0/1680 ( 1680 ) Kashio town owner picked up five men, lantern erected by merchants of Matsudo-shuku 0/1865 ( 1865 ), by extension of the Daisen faith is known.
Signpost which included six underlying the modern considered, collected in the current location.
3/1990 Yokohama City Board of education

This content was generated by machine translation. Please cooperate with proofreading.

auto-translate 横滨市地区历史遗址
Kashio 的大山路标
注册 1989/12/25

大山是从江户时代广泛在关东地区人民的信仰。这些朝圣路在大山,从旧东海路通往大山是 Kashio。
一座大山在以下四个,还有一个灯笼和 koshin 塔一个路标。
(1) 0/1670年 1670年) 竖立。Kashio 村建成。我们做不橋供養的五个治疗。
(2) 0/1713年 1713年) 竖立。Nricp 石) 主题的雕像。竖立 KASHIWAGI hidarimamol 等人。
(3) 0/1727年 1727年) 竖立。由商人 Katachi 小江户神田三河町的车陂竖立。
(4) 0/1872年 1872年) 竖立。由竖立正在开铃木妈祖 Goro 总葛枪 kamura。
五名男子捡的 Koshin 塔 0/1680年 1680年) Kashio 镇所有者、 灯笼竖立深受客商松户珠玖 0/1865年 1865年),通过扩展大仙信仰而闻名。
其中包括六个基本现代的路标认为,收集在当前所在的位置。
3/1990 年
横滨市教委

横浜市地域史跡
柏尾の大山道道標
          平成元年十二月二十五日登録

 大山は、江戸時代から広く関東一円の人びとのあいだに信仰されていました。大山道 はこうした参詣者の道で、旧東海道 から大山への入口が柏尾です。
 大山道への道標は次の四基で、ほかに燈篭一基と庚申塔一基があります。
 ①寛文十年(一六七〇)の建立。建立者は柏尾村。五處の橋供養をかねます。
 ②正徳三年(一七一三)の建立。半跏の不動明王像(石造)を主体とします。建立者は柏木藤左衛門 ほか。
 ③享保十二年(一七二七)の建立。建立者は江戸神田三河町の商人越前屋小一兵衛
 ④明治五年(一八七二)の建立。建立者は下総葛飾郡加村、船大工鈴木松五郎
 庚申塔は延宝八年(一六八〇)、柏尾町施主拾五人により、燈篭は元治二年(一八六五)、松戸宿の商人によって建立されたもので、大山信仰のひろがりが知られます。
 道標をふくめた六基は、近代になって現在地に集められたと考えられます。
 平成二年三月
 横浜市教育委員会

Texts

yuraichan
2014-12-31 00:15 (451)
yuraichan

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

kawa_sanpo (2014/12/28)
Tags: 大山道 庚申塔 旧東海道 不動明王像 従是大山道 神奈川県 横浜市
kawa_sanpo (2014/12/28)
Tags: 旧東海道 神奈川県指定天然記念物 益田家のモチノキ 相模モチ 神奈川県教育委員会 auto-translate モチノキ 樹木 雌雄異株 神奈川県 横浜市
kawa_sanpo (2014/12/28)
Tags: 奉祝の櫻 auto-translate 王子神社 神奈川県 横浜市
kawa_sanpo (2014/12/28)
Tags: 豊臣秀吉 徳川家康 小田原北条氏 五太夫橋 神奈川県 横浜市