Monumento

kawa_sanpo

2018/03/11

Tags: ocr-generated 岐阜県 恵那市

Guide plate text

This content was transcribed by optical character recognition. Please cooperate with proofreading.

ocr-generated 下町升形
やなぎまち
した めつけ
まちどうしんこがしら」
ますがた
こう さっぱ
「しもまち あらいちば
しょううんじにしまち こうしんどう」
り)の入口には木戸が構えられていた。右手(南)
の柳町の入口には下目付、町同心小頭、町同心の
長屋があった。番所の役割も果たしたのだろう。
升形の内部は長方形の広場になっており、高札場
が設けられていた。
「左手の祥雲寺(西町庚申堂)は盛厳寺の付属で
元和年間(一六一五~一六二四)の創建と伝えられ
る。下手の西町は、江戸中期以降に発展した町並
みで、土塁の下手にあることから「土手下」とも呼
ばれていた。お堂の前を西町に向かって流れる石組
みの水路は天正疎水である。
せい がんじ
升形は、道路を直角に曲げ、敵が容易に侵入で
きないようにしたり町の中を見通せないようにし
たりしたもので、岩村城下町では、下町、新市場、
新屋敷の3個所の町の入り口に設けられていた。
「ここ下町の升形は、城下町の西の入り口にあた
る。岩村から名古屋や中山道へ向かう街道の起点
となっており、3個所のうちでは最も規模が大き
かった。周囲は土塁で厳重に囲まれ、本町(本通
しんやしき
てんしょう そすい
柳町
同心小頭,
高札場
やV
おきてがき
高礼場)
本町
(木戸
現在地
RES
ほら。
「屋敷町屋分間図」明和年間(1764~1772)岩村歴史資料館
高札場とは、江戸時代に、
法度や旋書などを書いた
木の板(高札)を掲示した
施設で、多くの人の目に触
れるように、集落の中心や
人通りの多い街道沿いなど
に設けられていた。岩村の
高札場は下町升形の内部、
この説明板の反対側の土塁
沿いに建てられていた。
左手の祥雲寺(西町庚申
堂)境内にある高札場は、
ここにあったものを模して、
平成元年に建てられたも
のである。
の下に
西町
MIHHHHH
天正疎水)
祥雲寺

Texts

Comments/Photos

Footprints

0 footprints lefted here.

Embed tag

Guide plate Tour

Spots near

wawa (2017/04/22)
Tags: ocr-generated 岐阜県 恵那市
kawa_sanpo (2018/03/11)
Tags: ocr-generated 岐阜県 恵那市
kawa_sanpo (2018/03/11)
Tags: ocr-generated 岐阜県 恵那市
wawa (2019/05/25)
Tags: 江戸時代 重要伝統的建造物群保存地区 天正 水路 商家町 岩村町本通り 岩村町教育委員会 天正疎水 岩村電気軌道 岩村町 岩村川 東美濃 岐阜県 恵那市