Monumento

石燈籠整備の記

kawa_sanpo

2018/01/13

タグ: 山田金衛門 長野県 諏訪郡下諏訪町

案内板

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate Suwa Taisha Shunsuke Yasuki, the lantern maintenance main shrine Stone lanterns of Omen are now masterpieces of the 12th year of Civil Society Masters of Yamada Kinemon and their existence from the venerable form and the male-like form, One of the cultural assets of recent times Due to the development of urban areas and the intensification of traffic conditions Due to the danger of being compromised Local grandfather balanced conspicuous purveyor dedicated This is moved to about one rice field in order to protect the whole and together Let&39;s pretend that the dignity of the Taisha is protected eternally, and describe the circumstances in completing the construction and tell the afterthoughts of Kan to Kununu Showa 46th April Yoshihiro Suwa Taisha Shishisha 3-wheel Weed

この内容は機械翻訳によって生成されたものです。校正にご協力ください。

auto-translate 灯笼维修主神琉球俊介Yusuki预兆石灯现在是山田纪元公民社会大师第12年的杰作,从古老的形式和男性形式的存在,近代文化资产之一由于城市地区的发展和交通条件的加剧由于受到危害的危险当地祖父均衡的显眼供应商专用为了保护整个和一起,这被移动到大约一个稻田让我们假装泰山的尊严永远受到保护,并描述完成施工的情况,并向Kanunu Showa讲述Kan的后续情况。4月4日46 Y访Su访Taisha Shishisha 3轮岩根

石燈籠整備の記

諏訪大社春宮八木先大門の是の石燈籠は今を去る文政十二年巨匠山田金衛門 の名作にして其の由緒上又雄渾なる形状からも當地方稀有の存在にして當大社の文化財の一なり
近時市街地の發展と交通事情の激化に伴い危殆に瀕するを憂い地元有志相倚り相議り浄財を捧げこれが保護の萬全を期し約一米現地に移動し併せて周囲を美化し以って大社の尊厳を永遠に護持せられたり 茲にその工事の完成に際し経緯を述べ併せて各位の篤志を後昆に傳えむとす
昭和四十六年四月吉日
諏訪大社宮司三輪磐根

テキスト化

tenma
2018-01-18 10:03 (232)
tenma

コメント・周辺画像

あしあと

0 footprints lefted here.

埋め込みタグ

案内板まとめ

周辺の案内板

kawa_sanpo (2017/06/18)
タグ: 相楽総三 赤報隊 下諏訪町教育委員会 長野県 諏訪郡下諏訪町
kawa_sanpo (2018/01/13)
タグ: 長野県 諏訪郡下諏訪町
kawa_sanpo (2018/01/13)
タグ: 下諏訪町教育委員会 長野県 諏訪郡下諏訪町
kawa_sanpo (2018/01/13)
タグ: 下諏訪町教育委員会 長野県 諏訪郡下諏訪町